広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 軟式野球部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 軟式野球部

平成31年度 広島市中学校新人軟式野球大会 西Bブロック大会結果2019年10月22日

中学野球部は,代替わりし,63K中心のチームとなりました。

公式戦,初戦の新人戦が,去る10/13~10/22まで行われました。

<結果>

1回戦 学院 4 - 3 井口

初回にミスで3点先制されるも,後半追い上げ,逆転勝ち。公式戦初勝利をあげた。

 

 

2回戦 学院 2 - 5 己斐

先制されたが,細かい攻撃で逆転。しかし,4回に2死から大量4点を失い逆転負け。敗者復活戦へ。

 

 

敗者復活1回戦 学院 7 - 1 五日市南

先制し,追いつかれる苦しい展開。しかし,後半勝ち越し,ダメ押し点と着実に点を重ね,大勝。

 

 

敗者復活2回戦 学院 0 - 1 己斐上

息詰まる投手戦。ミスで先制を許すも,チャンスを作り続ける。しかし,ホームベースが遠く,惜敗。

 

惜しい戦いでしたが,新人戦は,ブロック大会で敗退となりました。

これからは,春の選手権に向け,チーム力を一段と高めていきたいと思います。

応援ありがとうございました。

 

第67回 広島市中学校総合体育大会 ブロック大会突破!!2019年08月02日

7月27日から8月2日の間,広島市総合体育大会の西Bブロック予選が行われました。

62期の中学野球部の生徒を中心に,一丸となって戦い,ブロックの第四代表として,市総体の出場権を獲得しました。

 

ケガにも出た中で,バッテリーが奮闘し,守備陣もそれを支えてる学院らしい野球を見せられたと思います。

市総体は,20日より開幕します。1度負けたら,中学野球部は引退という厳しい戦いですが,

一つでも多く勝利ができるよう,準備をしていきたいと思います。

応援,よろしくお願いします。

広島市中学校軟式野球選手権大会 西Bブロック大会 結果報告2019年05月23日

報告が遅くなりましたが,4月の終わりから,5月の初めにかけて,

選手権大会の市大会の出場をかけた西Bブロック大会が行われました。

広島学院中学校野球部は,大健闘し,第3位で,市大会出場を決めました!

 

<ブロック大会結果>

1回戦      学院 1 - 7 己斐上

敗者復活1回戦  学院 11 - 1 なぎさ(4回コールド)

敗者復活2回戦  学院 3 - 0 中広 (ノーヒットノーラン達成)

敗者復活(市大会出場校決定戦)

         学院 5 - 3 己斐上

 

冬に鍛錬した成果を見事出し切っての市大会出場です(選手権の市大会出場は58k以来)。

一つずつ勝って,上を目指していきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

 

H30年度 新人戦西Bブロック大会 敗者復活戦2018年10月14日

14日,敗者復活戦がありました。

<試合結果>

学院 1 - 0 中広

 

<戦評>

初回,2死から3番,4番の連続2塁打で先制に成功。この日は,エースのピッチングがさえわたる。

ランナーを出すも,牽制タッチアウトを3回。投げては,3塁を踏ませないピッチングで,見事に完封勝利。

最高の形で,最終日を迎えることになった。

 

最終日(10/21)は,2試合勝てば市大会への進出が決まります。

 

<試合予定>

学院 - 己斐 (9:00開始予定)

会場:広島学院

 

今日の調子で,連勝したいものです。

応援よろしくお願いします。

H30 新人戦始まる!2018年10月11日

新チームが始動しました。

去る10月7日より,新人戦がスタートしました。

中2,62期のチームが躍動しています。

 

<1回戦の結果>

学院 3 - 2 己斐

 

<戦評>

1回,2回と1点ずつ奪われ,苦しい立ち上がり。しかし,3回,四球を足掛かりに責め立て,3点をもぎ取り逆転に成功。その後,相手の攻撃をなんとかしのぎ,公式戦の初戦で,初勝利を挙げた。

 

<2回戦>

学院 1 - 8 己斐上

 

<戦評>

初回から,3点を挙げられる。しかし,2回裏,相手の四球から足を絡めて1点を返す。3回もチャンスがありながら無得点に終わると,4回,1点を返され,反撃ムードがしぼむ。5回には,ミスが重なり4点を奪われ,万事休す。敗者復活戦に回ることになった。

 

<次戦のお知らせ>

学院 - 中広 (9:00開始予定)

場所:井口台中

※ 駐車スペースが限られています。応援には乗り合わせでよろしくお願いします。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

S