広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 バスケットボール部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 バスケットボール部

第72回 広島県総体 地区予選2019年05月07日

 59期を中心とするチームは、4月28日(日)、広島商業高校会場にて、高校最後の公式戦となる県総体の予選を戦いました。相手は高陽東高校でした。第1ピリオドの入り方は少し悪かったものの、6点差をつけて第2ピリオドに入りました。しかしここからは一進一退の攻防が続き、結局、第4ピリオドの最終盤までこの状態が続き、61対61で第4ピリオドが終わり、5分間の延長戦となりました。延長戦になっても同じような展開だったのですが。最終的には69対70のスコアで負けてしまいました。結果はとても残念でしたが、これは出場した選手の全員が精一杯戦った結果だったと思います。高1の頃から振り返ってみて、この59期のチームは、とても個性が強いメンバーが多く、技術的には能力が高い選手がいたものの、チームとしてのまとまりが課題でした。そこで、練習も個人の技術を向上させるものよりも、組織で戦うことを重視した練習が中心となりました。結果として、徐々にチームとしてのまとまりができてきた段階で、残り二つの公式戦を迎えることになったように思います。そしてその状態のまま、最後の引退試合を迎えることになりました。結果はとても残念でしたが、だからこそ、自分たちに欠けていたものは何だったのか?を問いつつも、チームとしてまとまることができたという経験もできたように思います。クラブで学んだことが、今後の人生のどこかで役に立つことを願っています。試合当日、応援に来てくださった方に感謝します。

 

 

 

 

 

  

 

          

               引退試合後の59期のメンバーです

 

 

2019年 OB会2019年01月07日

 今年も3日にOB会を開催しました。参加者は例年より少なめの、現役を含めて50数名でした。そんな中でも特に目立ったのが43期のメンバー達でした。チーム数は現役2チームを含めて8チームでリーグ戦を行いました(全部で28試合)。

 

 

 

     

 

           

        43期は7試合全勝しました。チームワークの良さが際立っていました。

 

 最後に全員で集合写真を撮ってOB会を終えました。また1年後の1月3日に、来年のOB会を予定していますので、今年参加できなかった人は、また来年会いましょう。 特に56期・57期は、来年は単独チームが構成できるように期待しています。

 

2018年度 県総体広島地区予選2018年05月01日

 4月28日(土)に広島市立工業高校で、県総体の広島地区予選がありました。広島学院は1回戦で安古市高校と対戦しました。安古市高校は新人戦では県大会に出場しており、決して楽に勝てる相手ではないことは分かっていましたが、その相手に対して58期を中心としたチームはひるむことなく向かっていき、第2ピリオド終了時では11点リードするという展開に持ち込みました、しかし第3ピリオドでは足が止まり、第3ピリオド終了時ではわずか1点のリードになり、第4ピリオドの残り2分程の時には、相手に5点のリードを許す展開となっていました。しかしこの悪い流れの中でも、58期のメンバーはあきらめませんでした。M君がこの局面で3本の3ポイントシュートを立て続けに決めて、最後は必死のディフェンスを行った結果、52対51の1点差で勝利することができました。おそらく必死に戦った58期のメンバーにとっては一生忘れられない試合になったことだと思います。しかし、この日はもう1試合、強敵の城北高校との試合があり、安古市高校との試合で死力を尽くした58期のメンバーには、戦いきるだけの体力が残っておらず、最後までひるむことなく相手に向かっていきましたが、50対89のスコアで負けてしまいました。応援にかけつけてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。試合に負けた悔しさは大きかったと思いますが、この試合をもって58期はクラブを引退することになります。今後はクラブで学んだことや、かけがいのない最後までやりきった19人のメンバーと共に次のステージに向かってがんばっていってほしいと思っています。以下の写真は、試合の一場面です。

 

          

 

 

 

 

 

          

  このメンバーで引退試合を迎えられたことに感謝したいと思います。

 

S