広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

登山部の活動報告です。

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 登山部

2019年12月26日 中学登山部 広島学院~武田山縦走2019年12月27日

 今年最後のクラブ活動は、広島学院~武田山までの縦走登山でした!

 学院裏山の見越山(315m)から始まり、柚木城山(339m)、大茶臼山(413m)、丸山(457m)、火山(488m)、武田山(410m)とアップダウンが続きます。

 通称「広島南アルプス」と言われるこのルートを約6時間かけて歩き通しました。

 あいにくの空模様で、広島市内を一望できる時間はあまりありませんでしたが、みな最後まで遅れることなく歩き通しました。

 

 今年も自然災害が多い一年でした。登山部でも、くじゅう遠征で大雨にみまわれ、みなさまにご心配をおかけしました。

 今、部員たちがみな無事に、大きなけがもなく一年を終えられることをありがたく思っています。

 これも、日頃から部活動を支えて下さる保護者、卒業生のみなさまのおかげだと感謝しています。

 本当にありがとうございました。 

 「山登りという自然との格闘を通して、少年をたくましい青年に育てていく」

 そのようなクラブを、来年もつくり続けていこうと思っています。

2019年12月17日 懸垂下降(けんすいかこう)!2019年12月19日

 冬休みが始まりました。

 中学2年生部員の本日の練習メニューは…

 懸垂下降(けんすいかこう)です。

 下グラウンドの壁を使っての訓練です。

 ザイルだけで降ります。

 こわいけど、楽しい~

 二回目も降りていいですか?

 岩稜地帯を歩くための、

 高度感を体験するトレーニングです。

 

2019年11月30日12月1日 中学新人歓迎登山2019年12月02日

 中学一年生(64k生)19名を迎えた登山部。

 広島学院キャンプ場に宿泊して、吉和冠山(1339m)に登る、

 新人歓迎登山を行いました。

 土曜日授業が終わって、バスに乗り込みキャンプ場へ。

 寒いなあ、さあ、たき火だ!たき火だ!

 枯れ木や落ち葉を集めて火をおこして、

 「焼きマシュマロだ~」

 「しまったあ~燃えている~」

 失敗すると、炭になります…

 無邪気な中一を見ながら、

 こちらの先輩たちは、晩ご飯の準備です。

 「いやあ、ぼくらもあんなころがありましたねえ」

 「あのころがなつかしいですよ」

 みなさんまだ中2です。

 中2の先輩たちからは、あたたかい鍋料理をふるまわれ、

 また高校指導員の先輩からも料理をふるまわれ、

 中一歓迎の夜はふけていきました。

 翌日は、冠山登山です。「さあ、出発!」

 大きなザックを背負って、坂道に挑みます。

 ちなみに朝は5:00起床でした。

 「うーん、眠たいなあ」

 キャンプ場から3時間かけて、山頂に無事に到着。

 「寒いですねえ。」

 1300mをこえてますからね。

 「まだまだ元気ですよ~」

 視界が悪くて景色は楽しめませんが、みんな元気です。

 下山後は温泉に入って、バスで学院へ帰ります。

 部室での片付けのときです。

 「あ~楽しかった~!」という中1の声を聞きました。

 早朝起床に、寒い中でのきびしい登り、それらをみなで乗り越えていくことに

 楽しみを見いだしてくれるなら、

 これからのクラブ活動は楽しさに満ちあふれていますよ。

 ようこそ64期生諸君。みなでよいクラブを作り上げていきましょう!

2019年9月28日 体育祭 高校部活対抗リレー2019年09月30日

 体育祭プログラム6番、部活対抗リレーの時間がやって参りました!

 今年は、「パフォーマンスなしのガチンコレース」とのこと。

 「コッヘル(鍋)をバトンに使えない~」「テント立てたいよ~」

 嘆きの声が響きます。

 しかし!ここは、登山部の走力を見せつける時。

 はりきってレースに挑みます。

 走れ~!!!

 重いザックを背負いながら、飛ぶように走ります!

 (実際、跳んでました。)

 「荷物持ってんのに、速い~。登山部、スゲー」

 ためいきと驚きの声があがります。

 (私にはしっかりと聞こえました。)

 他の教員からは、

 「サックをおろしたら、彼らはもっと速くなるんですか?」

 という質問。

 「実は、登山部はザック(人生の重荷)を背負わないと速く走れないのですね…

 ちなみに登りの山道(逆境)になるともっと速く走れますよ!」

 と、私は人生と重ねて説明しておきました。

 (このようにきちんと説明するのも、顧問の務めです。)

 

 残念ながら、決勝まで残ることはできませんでしたが、

 「登山部」=「人生の重荷を背負って、逆境の中を駆け抜ける男たち」

 ということは、みなさんにお知らせすることができたようです。

 (私の理想とするクラブの姿です。)

2019年9月7日8日 2019年09月23日

9月上旬の7日8日に、中国登山大会広島県予選が行われました。久しぶりの大会です。

会場は宮島です。包ヶ浦自然公園に集合し、2日目は弥山に登ります。 県総体では修道高校に敗れインターハイ出場を逃していました。

雪辱を果たすため、入念に準備をして臨みました。テスト勉強もいっぱいしました。
事前準備

開会式

1日目はペーパーテスト中心でした。勉強の成果は実ったでしょうか。

どうやら、特殊なテントに泊まる予定の人がいるようです…。
テント張り
スーパーテント1
スーパーテント2
生きる力がありますね!

2日目は大聖院に回って弥山に登頂、その後包ヶ浦に戻ります。

大聖院からの登りです。
A隊B隊1B隊2B隊3

なんと、優勝することができました。おめでとう。中国大会に出場です。
表彰式

ノートルダム清心高等学校が女子のD隊で優勝しました。カトリック校で両校優勝でした。

優勝旗と集合写真
学院と清心で記念撮影

S