広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

登山部の活動報告です。

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 登山部

2020年2月29日 59期生卒業式!!2020年02月29日

 本日は59期生の卒業式。

 式後に、登山部ではお別れ会を行います。

 例年は、高校二年生が中心となって行う会なのですが…

 残念ながら、新型コロナウイルス感染防止のため、出席できません。

 後輩たちが用意した色紙と花束を

 顧問が代わりに渡します。

 色紙の言葉を一つ一つ読み上げると、みんなにっこり!

 後輩たちと過ごした日々がよみがえります。

 ともに汗を流し、まさに「同じ釜の飯を食った仲間」です。

 会の最後には、保護者のみなさんとともに記念撮影です。

 6年という長い期間、登山部に預けて下さり本当にありがとうございました。

 59期生はみな本当に後輩思いの子たちでした。

 下級生を親身になって世話する姿が今でも目に浮かびます。

 この温かい心をいつまでも大事にして下さい。

 59期諸君、卒業しても登山部に遊びに来て下さいね。

 君たちが来るとき、部室はいつも開けておきますから。

 今日は本当に、卒業おめでとう!

2020年1月18日 中学練習ー鬼ヶ城山・鈴が峰山縦走ー2020年01月20日

 あけましておめでとうございます。

 今日は、中学登山部の通常練習(土曜日)を紹介します。

 午前中授業が終わると、

 学院裏山(見越山315m)から鈴が峰山または大茶臼山へと縦走します。

 今日は、鬼ヶ城山~鈴が峰山の3時間半コースです。

  12kgのザックを背負って山道を歩く、

 この「歩荷[ぼっか]」練習で、登山の歩行技術を体で覚えていきます。

 約2時間歩いて、鬼ヶ城山山頂へ到着!

 今日は空が澄み切っていて、眺めがいいですねえ。

 遠くは四国石鎚山系、周防大島まで見えますよ。

 さあ、青い空に指さして

 「少年よ大志を抱け!」

 熱い志をもつ4人組です。

 次は鈴が峰山山頂です。

 目の前に厳島が現れ、

 大野瀬戸が日の光を反射して輝きます。

 私の大好きな景色が広がっていきます。

 あれ?こちらでは、高校二年生指導員たちが、

 何か叫んでますよ??

 「先輩方、がんばって下さい!!」

 おおっ!今日は、センター試験。

 高三先輩がたが努力を実らせることができますように…

 みなで祈ります。

 うん? 祈りの激しさが増してきました。

 「先輩方、どうか現役合格をして下さい!」

 「頼むから僕たちのライバルにならないで下さい!頼みます!」

 いつのまにか、「祈り」が「懇願」に変わってました…

 この日は、冬らしくない穏やかな日差しにつつまれ、楽しい練習となりました。

 

 春は花につつまれ、夏は暑さに耐え、秋は紅葉を楽しむ、

 季節の変化を味わいながら、登山部はいつも練習しています。

 

 さて、広島学院中学校の入試も近づいてきました。

 受験生のみなさん、山頂はあと少しです。

 どうぞ体に気をつけて頑張って下さい。

 入学したら… ともに山で遊びましょう!待ってます! 

2019年12月26日 中学登山部 広島学院~武田山縦走2019年12月27日

 今年最後のクラブ活動は、広島学院~武田山までの縦走登山でした!

 学院裏山の見越山(315m)から始まり、柚木城山(339m)、大茶臼山(413m)、丸山(457m)、火山(488m)、武田山(410m)とアップダウンが続きます。

 通称「広島南アルプス」と言われるこのルートを約6時間かけて歩き通しました。

 あいにくの空模様で、広島市内を一望できる時間はあまりありませんでしたが、みな最後まで遅れることなく歩き通しました。

 

 今年も自然災害が多い一年でした。登山部でも、くじゅう遠征で大雨にみまわれ、みなさまにご心配をおかけしました。

 今、部員たちがみな無事に、大きなけがもなく一年を終えられることをありがたく思っています。

 これも、日頃から部活動を支えて下さる保護者、卒業生のみなさまのおかげだと感謝しています。

 本当にありがとうございました。 

 「山登りという自然との格闘を通して、少年をたくましい青年に育てていく」

 そのようなクラブを、来年もつくり続けていこうと思っています。

2019年12月17日 懸垂下降(けんすいかこう)!2019年12月19日

 冬休みが始まりました。

 中学2年生部員の本日の練習メニューは…

 懸垂下降(けんすいかこう)です。

 下グラウンドの壁を使っての訓練です。

 ザイルだけで降ります。

 こわいけど、楽しい~

 二回目も降りていいですか?

 岩稜地帯を歩くための、

 高度感を体験するトレーニングです。

 

2019年11月30日12月1日 中学新人歓迎登山2019年12月02日

 中学一年生(64k生)19名を迎えた登山部。

 広島学院キャンプ場に宿泊して、吉和冠山(1339m)に登る、

 新人歓迎登山を行いました。

 土曜日授業が終わって、バスに乗り込みキャンプ場へ。

 寒いなあ、さあ、たき火だ!たき火だ!

 枯れ木や落ち葉を集めて火をおこして、

 「焼きマシュマロだ~」

 「しまったあ~燃えている~」

 失敗すると、炭になります…

 無邪気な中一を見ながら、

 こちらの先輩たちは、晩ご飯の準備です。

 「いやあ、ぼくらもあんなころがありましたねえ」

 「あのころがなつかしいですよ」

 みなさんまだ中2です。

 中2の先輩たちからは、あたたかい鍋料理をふるまわれ、

 また高校指導員の先輩からも料理をふるまわれ、

 中一歓迎の夜はふけていきました。

 翌日は、冠山登山です。「さあ、出発!」

 大きなザックを背負って、坂道に挑みます。

 ちなみに朝は5:00起床でした。

 「うーん、眠たいなあ」

 キャンプ場から3時間かけて、山頂に無事に到着。

 「寒いですねえ。」

 1300mをこえてますからね。

 「まだまだ元気ですよ~」

 視界が悪くて景色は楽しめませんが、みんな元気です。

 下山後は温泉に入って、バスで学院へ帰ります。

 部室での片付けのときです。

 「あ~楽しかった~!」という中1の声を聞きました。

 早朝起床に、寒い中でのきびしい登り、それらをみなで乗り越えていくことに

 楽しみを見いだしてくれるなら、

 これからのクラブ活動は楽しさに満ちあふれていますよ。

 ようこそ64期生諸君。みなでよいクラブを作り上げていきましょう!

S