広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

登山部の活動報告です。

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 登山部

2013年8月7日~12日 高校登山部 南アルプス遠征(後編)2013年08月13日

 南アルプスで北岳(3193m)に無事登頂した登山部一行。

 10日は、甲斐駒ヶ岳(2967m)へ挑みます。

 下の写真は、仙水峠からのものです。「摩利支天(まりしてん)」と呼ばれる岩峰がそびえ立っています。

 花崗岩でできた山なので、夏でも白く輝き、まるで雪をかぶっているよう。

 樹林、岩場、砂礫…と変化に富んだコースを通って、AM7:30登頂。

 蒼天の下、白く光る花崗岩。まぶしくも美しい山頂です。

 さて、ここで顧問から部員たちへいきなり命令が…

 「いつもいつも山ポーズじゃ面白くないけえ、何かせえ!今日は天気がええし。」

 天気がいいから何かしろというのも無茶な話ですが、部員たちは考えます…

 そこでおこなったのは、

 なんと、組体操でした!

 うーんなかなかやりますねえ。甲斐駒ヶ岳の形を模しているのでしょうか…

 いや、単なる思いつきか…

 あれれ?少し人数が足りませんよ。ここにいるのは二年生だけ。

 一年生二人はどこへ行ったのでしょうか?

 ありゃ、山頂の片隅、蒼い空の下で「二人羽織」をやっていました。

 これはなんとも地味な…

 やっぱり、個性的な部員が揃っています。

 11日は登山最終日。

 最後は、たおやかな山容をもつ仙丈ヶ岳(3033m)に登ります。

 この日は、遠征の中でも一番の晴天でした。

 富士山はもちろん、中央アルプス、北アルプス、御嶽山、八ヶ岳…360度見渡せます。

 雨が一回も降らなかったこの遠征、こんなすばらしい幸運に感謝をしなければ!

 だれに感謝すればいいのか?だれでしょ?

 「それは、丸山先生でしょう!」

 広島学院一の晴れ男である丸山先生。先生が引率する遠征には「雨」がありません。

 ということで、仙丈ヶ岳山頂で、先生に感謝の祈りを捧げる儀式が行われました。

 どこから見ても、「変なクラブ」です。なぜか丸山先生も手を合わせています。

 まわりの登山者のみなさんも笑っています。

 

 天候に恵まれ、個性的な部員たちがともに汗を流した南アルプス遠征。

 だれひとりけがすることなく無事に終了することができました。

 でも、このように楽しく山で遊べるのは多くの人の支えがあってこそ。

 私たちを支え、心配をしてくださったみなさま、本当にありがとうごさいました。

 多謝!

2013年8月7日~12日 高校登山部 南アルプス遠征(前編)2013年08月13日

 高校登山部員9名が南アルプスへの遠征登山をおこないました。

 7日に夜行バスで広島を出発し、8日に白根御池キャンプ場まで移動。そして9日に北岳(3193m)に挑みます。

 今年はどうも雪が少ないらしく、大樺沢の雪渓も楽に歩けます。

 しかし、初めて3000m級の山を歩く部員には、高山病の症状が…

 次はキャンプ場での会話です。

 

 K氏 「わあ~、頭がガンガンする!まるで頭に『わっか』をつけられたみたいじゃ~」

 他の部員 「わしら、『わっか』つけられたことないけえわからんわあ…(笑)」

 K氏 「…おれもないけどお~、たとえじゃん、わかってえやあ~」

 他の部員 (大笑い)

 

 なんとも無邪気なものです。

 高山病対策には、水分補給しかありません。一晩すごせば体も高度に慣れて、頭の痛みもとれます。

 K氏も一晩寝れば、すっきりしました。  

 9日AM7:05、晴天の下、北岳(3193m)登頂。

 AM4:00白根御池キャンプ場発ですから、約3時間で登ったことになります。

 まあまあのタイムではないでしょうか。

 日本第2位の標高を誇る北岳です。遠くに富士山を眺めながら、意気揚々と下山します。

 

 さてさて、ここでエピソード。

 今回の遠征で部員のM氏は、ひそかにある二つの計画を立てていました。

 ひとつは、「ホットケーキ」を南アルプスで作ること。

 M氏曰く、「アルプスで作るのは特別なホットケーキだから『ホットケーキMAX』と名付けよう!」

 …よくわかりませんが、まあいいでしょう。

 そしてもうひとつは、「じゃがいもの丸ゆで」をつくること。

 登山部一のじゃがいも好きであるM氏。いもを15個もザックに投げ込んで登ります。

 周りの部員も、その執念にただただ呆れるばかり…

 さて、その結果は…

 まず、「ホットケーキMAX」ですが、ごらんの通り、なべは真っ黒こげ!

 「山で粉ものは難しい。」とあれほど言ったのに…

 嘆く顧問をよそ目に、M氏はとっても満足そう。焦げたホットケーキをみなで楽しく食べています。

 そして「じゃがいもの丸ゆで」の方はというと…

 これは単純な調理(?)ですからね、見事成功!

 でも、メニューは「じゃがいも」だけ…

 M氏一人、うれしそうにマヨネーズをつけてほおばっています。

 マヨネーズがなくなると今度は、塩もつけずにかぶりついています。

 「やっぱり、いもは素材の味を大切にするのが一番じゃね!」(M氏談)

 再び、まわりの部員は呆れるばかり…

 

 個性的な部員を抱える、広島学院登山部。

 このあと、甲斐駒ヶ岳(2967m)・仙丈ヶ岳(3033m)に挑みます。

 つづきは後編で。

北岳です

2013年8月6日 中学登山部 カレーライスづくり(炊事訓練)2013年08月06日

 8月後半に、くじゅう連峰への遠征登山を企画している中学登山部。

 でも、イマイチ、ごはんを炊くのには自信がありません…

 よしっ、炊事訓練だ! そして、夏と言えば…やっぱりカレーでしょ。

 というわけで、カレーライスづくりを行います。

 今日は8月6日、広島に住む私たちにとっては大事な日です。式典に参加する顧問・生徒もいるので、クラブの集合は10時30分と遅めです。

 軽くジョギングをした後に、いよいよ炊事訓練の始まりです。

 おや、この班はなかなか早いですねえ。でも野菜が散らばっているぞ!

 衛生面で高校指導員から注意を受けます。

 ここはじっくりとつくっているようですね。でも規定の時間(1時間)に間に合うのか?

 野菜を少し小さめに切ったり、はじめは少なめの水で煮込んだり…色々工夫が必要です。

 さてさて、今日は2年生と3年生がメインになっての訓練です。まだ入部したばかりの1年生は見学しながら、先輩や先生の手伝いをします。

 さあ、中野先生と一緒に「イタダキマース!」

 少し「香ばしすぎる」黒いご飯を炊いてしまった班もありましたが、みな無事にカレーライスをつくって食べることができました。

 くじゅう遠征は、3泊4日の長い登山です。食事をきちんとしないと、3日目4日目でバテてしまいます。

 おいしいごはんを山で楽しめるようにこれからもがんばっていきましょう!

2013年7月27日 高校登山部 沢登り体験会2013年07月30日

 「里山は暑いなあ~ 少し涼しい所へ行きたいなあ~」 ということで…

 廿日市市飯山の赤ナメラ谷で行われた沢登り体験会(高体連登山部主催)に参加しました。

 沢登り入門コースですので、ヘルメットもザイルも要りません。しかし滑らないように、沢足袋をはいて挑みます。

 冷たい水に足をひたしては歓声をあげ、頭から潜っては雄叫びをあげ…

 美しい沢をジャブジャブと遡って行くにつれて、みな童心へと帰っていきます。

 さてさて、大きな瀧を見つけました。

 もちろん!思いっきり飛び込んでみます…

 あっ、白く泡立つ流れを見つけました。

 もちろん!そのど真ん中をよじ登ります。

 もうアドベンチャーランドですね。みんな小学生の子どものようにはしゃいでいます。

 この赤ナメラ谷、約2時間で歩ける小さい谷ですが、危険も少なく、暑さしのぎにはよいコース。

 今度は、中学登山部員も連れて来ようと思いました。

 おそらく幼稚園児のようにはしゃぎまわるでしょうなあ。でも、うるさいだろうなあ…

 たのしみです… 

 

 

2013年7月26日 中学一年生(58期生)が入部しました!2013年07月26日

 中学一年生の運動部入部時期です。登山部にも13名の58期生が入りました。

 新しいザックを背負って、早速、学院裏山(見越山315m)へと登ります。

 今日は風が吹いて、予想外に涼しくなりました。みんな元気、元気。

 さて、笑顔で山ポーズ!

 登山部は、自然を相手にするクラブです。山がたくさんのことを教えてくれます。

 学院の裏山は小さな山ですが、代々先輩たちが汗を流して、己を磨いてきた場所です。

 58期生の新入部員諸君も、自ら選んで入部したのですから、ここで踏ん張り続けて下さい。

 そして、山に挑み己に挑む、立派な登山部員になって下さい。

 期待しています!

S