広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

演劇部の活動報告です。

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 演劇部

演劇部 東京公演2018年01月12日

 

HIVやハンセン病への正しい理解を深め、様々な境遇の人たちと「共に生きる」という思いを込めた劇「光りの扉を開けて」を2月4日(土)・5日(日)に東京都渋谷区と東村山市で上演します。出演するのは本校演劇部と沖縄の子ども達、そして、ハンセン病回復者の方。部員は12月に沖縄で2泊3日の合宿を行うなど、真剣にこの劇に取り組んでいます。昨年は小豆島、神戸、広島と公演を重ね、多くの方々に来ていただきました。とくに広島公演ではたくさんの友人や保護者の方々が足を運んでくれました。しかし、今回の舞台は東京。頼るべきは広島学院OBや上智大学・栄光学園の仲間です。Men for Others, with Othersの精神で頑張っている後輩たち、仲間の姿を観にきてあげてください。

参加メンバー

山田雄大(57期)・重森裕貴(58期)・淺田凱一(58期)・林奏多(58期)・谷重翔生(59期)・高田祐輔(59期)

 

 

 

 

 

 

 

S