広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 柔道部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 柔道部

広島地区高校柔道新人大会2018年10月08日

 台風25号接近のため開催が危ぶまれたのですが、台風は北にそれ無事に大会が行われました。

 

新チームによる初めての(といっても本校はメンバー変わらず)公式戦でした。

 

 4校による予選リーグの第1試合目の相手は国際学院Bです。

 

主将の59期Y.T君の投げからの抑え込みで一本勝ち!

 

幸先の良いスタート

・・・・・・・

 と思われたのですが、

 

 

 国際学院Bには2-3で惜しくも敗れ、崇徳Bには惨敗。

 

結果3位となり、二部トーナメントとなりました。

 

 

 

 

 

 予選の3,4位校が集まる二部トーナメントでは、順調に準決勝戦まで勝ちあがりました。

 

その準決勝、工大Bとの試合で貴重な1勝を挙げた59期S.T君です。

 

結局、勝ち数はこの1点のみで、惜しくも3位入賞で終わってしまいました。

広島桜が丘高校来校2018年09月24日

 22日午後、広島桜が丘高校と合同練習を行いました。

 

 相手の威圧感に腰が引けているのでは・・・・

 派手にひっくり返ってしまいました。

 54期卒業生も練習に来てくれました。鋭い眼差しで後輩たちを見守っています。

真・黒帯への道2018年09月19日

 9月17日(祝)に行われた月次試合に、柔道部顧問 田中先生が参戦しました。

 

田中先生はこの4月に本格的に柔道を始めたばかりで、過去の経験は学院の授業のみ。

 

黒帯を目指し、初めてとなる試合に臨みました。

 

 緊張の初戦は、抑え込みで一本勝ち!

 2戦目は豪快な裏投げで一本勝ち!

 豪快な大外刈りで一本勝ち!

 さらに豪快な大外刈りで一本勝ち!

 怒涛の快進撃であっという間に決勝まで勝ち進みました。

 

 

決勝戦では惜しくも敗れてしまいましたが、デビュー戦で堂々の第2位。

 

今回5勝を挙げ5ポイントを獲得。

 

黒帯への道のり・・・・

 

 

意外と短いかもしれません。

 

県下高校柔道大会2018年09月03日

 9月1(土),2(日)、三原市武道館で行われた、県下高校柔道大会に参加しました。

 この大会は、勝ち抜き戦形式の団体戦で、普段の星取り戦形式(一対一)とは大きく違い、チームにポイントゲッターが入ればチームの勝利に大いに有利になります。

 

予選3校リーグでは、近大福山高校と尾道高校と対戦しました。

  試合前のストレッチの様子です。まだまだ余裕が見受けられます。

 試合結果は・・・・

 健闘しましたが、納得の行く試合内容ではありませんでした。

 

表彰はされましたが・・・・・

 

全国中学校柔道大会2018年08月22日

 平成30年度全国中学校柔道大会が、広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)で行われました。

 

選手で出場!と言いたいところですが、本校柔道部は競技役員として参加しました。

 

 

 

 

 

 試合順を表示させるタイマー係です。

間近で試合観戦ができるという利点があります。

 

式典・筆耕の仕事は、入賞者を確認しながら表彰式の準備をします。

スピーディーな作業が要求されます。

 

プラカード係は、表彰式の中で、入賞者を誘導していく仕事を任されています。

テレビ局のカメラが回っていたり、報道各社のシャッター音が飛び交う中での仕事ですから、かなり緊張します。

 

今大会の大会ドクターとして、本校柔道部OBの2人が、オフィシャルに招聘されました。

 

45期生の猫本医師です。

 

46期生の福原医師です。

 卒業生の活躍は、本校柔道部として大変誇らしいです。

 

 

 本校から助っ人として大下先生が来てくれました。

セキュリティー担当で、厳しい目でIDチェックを行います。

 

 

この2人組は不審者・・・?

 土屋先生と矢野先生も警備担当でお手伝いいただきました。

 

 

たくさんの方々にご協力をいただき、全中広島大会は無事に終わりました。

S