広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 柔道部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 柔道部

1学期中間試験勉強会2018年05月24日

 いつものように定期試験中の勉強会です。

明日が中間試験最終日となりますが、最後まで気を抜くことなく取り組みます。

 

 完全マンツーマンの個別指導で、やる気UP!成績UP!

 

新顧問の紹介2018年05月22日

 この4月から、本校に勤められている新任の田中友啓(たなかともたか)先生です。本校52期卒業生で、大学を出られたばかり。中高時代はバスケットボール部に所属されていましたが、柔道向きの骨太の体格が見初められ、着任とともに顧問になられました。

 

 

 

 実際に柔道するのは、学院の授業以来ですが、この度、柔道着を購入され部員と一緒に稽古をされています。目指すは初段!

ある日の練習風景2018年05月09日

 この日の練習は筋トレでした。

柔道には力が不可欠で、「柔よく剛を制す」と言われますが、「剛よく柔を断つ」とも言われます。

やっぱりそうか・・・と思わせる、身も蓋もない言葉ですが。

 

 

 ベンチプレスは基本中の基本。この程度はちょろいと思いきや、

 ムリでした。

 上級生ともなると、そこそこの重さでいけます。

 こちらはレッグプレス。

 当然のことですが、毎日続けることが肝要です。

H30年度 江田島遠征2018年05月07日

 ゴールデンウィークの3日から5日の2泊3日で、恒例の江田島遠征を行いました。

広島地区の5校が集まり、有意義な合同練習ができました。 

 

  江田島には宇品港からフェリーで渡りました。船旅には独特の雰囲気があります。

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)があるとかないとか。

 

 

 宿舎となった「国立江田島青少年交流の家」には、柔道以外にもテニスや、バレーボールなどの競技や一般ファミリーの宿泊もあり、その名の通り他団体との交流も行えます。

 

右が練習会場となる武道館です。古い建物ですが、畳は立派です。

  入所後すぐにオリエンテーションを受けます。

 それでは、交流の家での一日を紹介します。

 

 

起床は6:00。 

 

 6:30からトレーニングを行います。目覚ましのランニングです。

 

  7:10より『朝のつどい』が行われます。交流の家の朝はこの「儀式」から始まります。

国旗、所旗掲揚、ラジオ体操、職員の方のあいさつ、などなど。

 

 

  集いのあと、みんなで所内の清掃を行います。毎朝の掃除のおかげで、交流の家を快適に過ごすことができます。

 

 朝食後 9:30~12:00、14:00~16:30 は柔道の稽古です。

 

朝、昼、夜の食事はすべて、バイキング形式となっていて、柔道部員にとっては何よりのご馳走です。

 

 

 昼寝。

 

 夕方17:00から『夕べのつどい』。 これも交流の家の儀式の一つ。 

団体を代表して59期高2のT君が、その日の活動報告をしました。

 

夜20:00~22:00まで勉強会です。どの学校の生徒も宿題に追われていました。

22:30には消灯。

きちんと寝たかどうかは不明ですが・・・・。

 

以上。

第65回中国高校柔道大会広島県予選2018年04月30日

 昨日4月29日に、中国大会県予選の団体の部が行われました。

 

上位6校に入賞すれば中国大会出場となるのですが・・・・・・

 

 

 1回戦の対戦校が棄権のために、本校は2回戦からの試合でした。

相手は強豪校の広陵高校。

 

本日初試合のため、体が十分に温まっていない中での試合でしたが・・・

 

 先鋒の60期S君。

 果敢に攻めはしましたが、

 あえなく、抑え込みで一本負け。

残念!

その後も・・・ 

 

全く歯が立たず、5-0で完敗。

 

課題の多く残る試合となりました。

 

一か月後の県総体に向けて練習あるのみです。

S