広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 柔道部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 柔道部

高校県新人大会2019年11月01日

 10月26日と27日に県高校新人大会が行われました。

 

広島県柔道専門委員長である小林先生のあいさつで、大会が始まりました。

 

 

 

 

 26日は個人戦

 

 60期(高2)のW君は、1回戦一本勝ちで勝利しましたが、残念ながら2回戦敗退......

 

 

 60期(高2)のI君は66kg級で5位に入賞し、表彰されました。

 

 

27日は団体戦

 予選リーグの1試合目は、広陵高校との試合でした。 

大将戦、一進一退の攻防が繰り広げられましたが、最後の最後に投げられてしまいました。

 

予選リーグ1敗目。

 

 

 2試合目は、近大福山高校でした。

 

先鋒から大将まで、瞬く間に一本負けを喫し、チームは2敗目。

 

 

 もう後がない3試合目の相手は修道高校。

 

いろんな意味で絶対に負けられない試合です。

  

 

2勝2敗で迎えた大将戦、あと一歩のところでポイントが取れず敗れてしまいました。

 

 

これによって広島学院高校は予選リーグ敗退となりました・・・・・・

 

 

 

第55回広島地区高校新人大会2019年10月10日

 10月5日に行われた新人大会で3位になりましたので,

今朝の中高別朝礼で表彰していただきました。

 

 

 

選手宣誓に抜擢された60期のW君は、一語一語、よどみなく宣誓し,立派に大役を務め上げました。

 画像はイメージです。

 

 

 2大会連続の3位でした。(2部ですけど)

 

次回は1部での表彰に期待します。

真・黒帯への道 掉尾2019年10月09日

 この度、顧問の田中先生が、講道館から正式に昇段を認められました。

 

これによって、晴れて黒帯を締めることができます。 

 

  

白帯部員達、黒帯目指してがんばりましょう。田中先生に続け!

 

第68回広島県中学校総合体育大会(9月29日)2019年10月06日

 68回を数える県総体ですが、今大会を最後に長年の歴史に終止符を打つことが、先日県中体連より発表されました。

この最後の県総体、本校は団体戦に出場しました。

 

 1回戦目の相手は福山の誠之中学校

 

本校は4人、誠之中は3人の選手での試合です。

部員不足の状況はどこも同じのようです。

 

 

 

 今大会が学院柔道部としてのデビュー戦となる、64期中1のM君です。

 

公式戦、初試合、初勝利でした ・・・・ 

 

          ・・・・・・不戦勝でも勝ちは勝ち!

 

 

 中堅:引き分け、副将:引き分け、大将:一本勝ち。

2-0で2回戦に勝ち上がりました。

 

 

 2回戦目の相手は、県選手権大会と同じ西条中学校でした。

(前回 5-0 のストレート負けを喫しています。)

 前回同様、ことごとく投げられてしまいました。

 

 

 最後の大将戦。62期中3のK君が終始優位に攻め、最後大内刈りで一本勝ち!

 

結果は4-0で前回同様負けてしまいましたが、なんとか一矢を報いることができました。

 

 

第67回広島県高等学校柔道大会 結果報告2019年09月16日

 上記の大会、通称「県下大会」が9月7日(土)、8日(日)に、呉市総合体育館(オークアリーナ)で行われました。

 

  ここオークアリーナは、15年前インターハイ柔道のメイン会場として使用された体育館です。

意外とあまり知られていない事実かもしれません。

 

それはさておき、試合の報告です。

 予選リーグを2位で通過した本校は、2位校トーナメントに進出。

2回戦目の相手は、広島観音高校でした。

 

先鋒の60期高2のI君は、難度も技を繰り出しましたが、決め手がなく、試合は引き分けに終わりました。

 次鋒の60期W君です。一人を抜き、相手の中堅選手と対戦。

 

体重100kg以上の相手に、まったく歯が立たずあえなく敗退。

 あれよあれよという間に、観音高校の中堅選手一人に次々に抜かれていき、

気が付けば、怒涛の4人抜かれ!

 

無念。

 

 

 2位校のトーナメントではありましたが、第3位として表彰状を持ち帰ることができました。

 

ですが、

 

もちろん、目標は1位校トーナメントです。

S