広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 剣道部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 剣道部

3位入賞 第31回京大剣道部主催招待試合2018年02月14日

2017年02月06日

2/11に京都大学体育会剣道部が主催する招待試合に参加しました。

近畿を中心に多くの学校が集まる大会ですが、今回で31回目を迎えます。

学院剣道部のOBが京大剣道部に在籍している縁で、毎年招待してもらっています。

今年は男子31校の参加があり、広島県からは広島学院のみの参加となりました。

 

試合は4校リーグが行われ、上位2校が決勝トーナメントに進めます。

広島学院は以下のような結果となりました。

<予選リーグ>

広島学院5(9)-0(1)洛南

広島学院1(2)-3(4)清風南海

広島学院3(7)-1(2)帝塚山

 

以上の結果より、2位で予選リーグ通過。

決勝トーナメントに進みました。

 

<決勝トーナメント>

1回戦 広島学院3(7)-1(3)淳心学院

2回戦 広島学院2(3)-1(2)旭丘

準決勝 広島学院2(5)-3(8)今治西

 

今治西高校がそのまま優勝し、広島学院は3位となりました。

昨年はベスト8で負けてしまって悔しい思いをしましたが、

今年は何とか表彰台に立つことができました。

 

この勢いで4月からの地区大会や県大会でも表彰台に立てるように

稽古を続けていきます。

2017年度広島地区1年生剣道大会2018年01月25日

1/21に広島地区の1年生剣道大会がありました。

この大会は高校1年生だけで団体戦を組み、審判は全て高校2年生が行うというユニークな大会です。

団体戦は男子はⅠ部(5人制)とⅡ部(3人制)があり、広島学院の1年生は4人だったのですが、

生徒たちの希望によりⅠ部に出場しました。

 

1回戦は近大東広島との対戦となりました。

先鋒はメンを先取されるも何とかドウを取り返して引き分け。

次鋒は不戦敗なので、相手に二本謙譲。

そして続く中堅でコテ、メンをとられてしまいました。

その結果、副将が一本勝ちでも団体戦として相手の勝利が決まるという

非常に苦しい展開となってしまいました。

副将は惜しい打ちもありましたが、攻めきることができずに引き分け。

大将も引き分けとなり、結果0(1)―2(4)で負けてしまいました。

やはり5人揃ってない状態で五分に勝負することは難しく、

流れが非常に悪かったです。

 

さて、表彰式の後には高校生、教員を交えた稽古会が行われました。

私も防具を持参して初めて参加させてもらいましたが、

強豪校の生徒たちと剣を交える中で色々と発見があり、

とてもよい勉強になりました。

特に今年度のインターハイにも出場した沼田高校の3年生や

11月の県新人団体戦で2位になった皆実高校の生徒との稽古は刺激的でした。

 

今回の試合で得たこと、そして稽古会で気がついたことをこれからの指導に入れて、

2月の京都大学遠征で一つでも多く勝ちたいと思います。

 

冬休み練習日程2017年12月26日

剣道部の冬休みの練習は以下のようになります。(中高同じです)

*A: 9:00~  P:14:00~

12/21 P

12/22 A

12/26 A

12/27 P

12/28 A(修道練習試合)

 1/ 5  P

 1/ 6  A

 

以上の通りです。

今年は曜日の関係で練習日数が少ないですが、その分密度が濃い稽古をしましょう。

OBの皆さんも時間があれば是非来てください。 

 

第5回神戸大学招待試合2017年12月26日

12/17(土)に神戸大学剣道部が主催する高校招待試合がありました。

昨年に引き続き、今年も参加してきました。

今年の参加校は男子50校となり、広島からは本校のみの参加でした。

 

【4校リーグ】

①広島学院3(6)ー0(1)三国ヶ丘
 
②広島学院2(4)ー1(2)川西北陵
 
③広島学院3(7)ー1(2)北摂三田
 
  →1位通過
 
 
【決勝トーナメント】
1回戦 シード
 
2回戦 広島学院1(2)ー滝川4(7)
 
 
以上の通り、2回戦敗退となってしまいました。
地力の差があったわけではないと思いますが、
前半で負けてきてしまうとこちらの無理な攻めが出て、
そうやって気持ちがうわずったところを上手に押さえられました。
有利なときほど「居つき」が増えます。
自分の竹刀を「見させる」ことも一つの攻めですが、
そういったことが意識出来ていないという反省点が今回ありました。
  
とはいえ、普段試合に出られない生徒も今回は出場し、
勝利を収めることも出来たので、そういった意味での収穫もありました。
 
今年のイベントとしては修道中高との練習試合を残すのみです。
課題を克服できるような稽古をこの冬にして臨みます。

広島県新人剣道大会(個人)2017年11月20日

2017年11月18日に広島県新人剣道大会の個人戦が行われました。

広島学院からは高2(58期)から3名の生徒が出場しました。

高2・N君

1回戦 シード

2回戦(メ)メ―     福山葦陽

3回戦     ―(メ)   皆実

 

高2・K君

1回戦 シード

2回戦(メ)メ―      山陽

3回戦     ―(コ)メ 祟徳

 

高2・H君

1回戦 不戦勝(相手棄権のため)

2回戦   メメ―(コ)   広工大高

3回戦(コ)  ―      翔陽

4回戦   メ ―(メ)メ  広  (延長)

 

N君は皆実高校の生徒と対戦し、序盤に一本になってもおかしくないメンがありましたが、

惜しくも旗が上がらず、終盤で誘われたところをメンで押さえられてしまいました。

それまで五分で勝負をしていただけにもったいないところでしたが、

皆実の生徒の方が一枚上手でした。 

 

K君は崇徳高校の生徒と対戦しました。

立ち上がりは悪くなかったですが、少しずつ相手のペースに押されてしまい、

無理に打ちに行ったところを出小手、相小手面で取られてしまいました。

もう少し我慢して勝負できれば面白い結果になったかもしれません。

 

H君は3回戦では強豪校の翔陽高校の生徒と対戦しました。

相手にもいい打ちが何本かありましたが、かろうじて旗は上がりませんでした。

中盤に、間合いが中途半端になって無理にうちに来たところを出小手で押さえてそのまま一本勝ち。

個人戦に一つ波乱を起こすことが出来ました。

 

4回戦は、先週の県の団体戦で優勝した広高校との対戦になりました。

序盤に相手が出てくるところを押さえた面が2本ありましたが、どちらも旗が上がらず。

その後面をとられてしまいましたが、後半に相手が下がったところに完璧な面を打ち込み、

今度は旗が上がって、1-1で延長戦へ。

五分に勝負をしていましたが、最後は相手の良い形でメンを取られてしまいました。

 

勝っていれば県ベスト16だったので、全国選抜大会の予選会に参加できたり

強化合宿に招待されたりと色々と特典がついてきただけに残念でした。

 

その後、対戦した皆実高校と広高校の生徒はベスト8まで、

崇徳高校の生徒もベスト16まで勝ちあがりました。

そういった強い生徒と一対一で試合をできたことで今後の稽古内容も固まってきました。

次は12月の神戸大学遠征です。

今回の結果を糧にして、剣道部全体で錬磨していきます。

 

S