広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 剣道部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 剣道部

2017年度広島地区1年生剣道大会2018年01月25日

1/21に広島地区の1年生剣道大会がありました。

この大会は高校1年生だけで団体戦を組み、審判は全て高校2年生が行うというユニークな大会です。

団体戦は男子はⅠ部(5人制)とⅡ部(3人制)があり、広島学院の1年生は4人だったのですが、

生徒たちの希望によりⅠ部に出場しました。

 

1回戦は近大東広島との対戦となりました。

先鋒はメンを先取されるも何とかドウを取り返して引き分け。

次鋒は不戦敗なので、相手に二本謙譲。

そして続く中堅でコテ、メンをとられてしまいました。

その結果、副将が一本勝ちでも団体戦として相手の勝利が決まるという

非常に苦しい展開となってしまいました。

副将は惜しい打ちもありましたが、攻めきることができずに引き分け。

大将も引き分けとなり、結果0(1)―2(4)で負けてしまいました。

やはり5人揃ってない状態で五分に勝負することは難しく、

流れが非常に悪かったです。

 

さて、表彰式の後には高校生、教員を交えた稽古会が行われました。

私も防具を持参して初めて参加させてもらいましたが、

強豪校の生徒たちと剣を交える中で色々と発見があり、

とてもよい勉強になりました。

特に今年度のインターハイにも出場した沼田高校の3年生や

11月の県新人団体戦で2位になった皆実高校の生徒との稽古は刺激的でした。

 

今回の試合で得たこと、そして稽古会で気がついたことをこれからの指導に入れて、

2月の京都大学遠征で一つでも多く勝ちたいと思います。

 

S