広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 物理部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 物理部

学院祭終了&代替わりしました2017年11月14日

先日行われた学院祭にご来場いただき、誠にありがとうございました。

物理部では、工作、実験、プログラミング等の発表、展示を行いました。少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

さて、58期高2物理部員は学院祭の終了をもって事実上引退しました。

これからは59期の部員が運営してくれるはずです。とびきり長い近況報告、お待ちください。

 

学院祭で配布しました部誌ですが、モノクロ印刷でしたので、この場を借りて表紙のカラーver.を公開したいと思います。↓

 

最後に、テスラコイルの写真を公開します。

↑ 装置の全体です。

 

 

↑ テスラコイルに入力する信号が変わると、放電の形が変わります。

 

物理部 2017学院祭に向けて2017年10月30日

学院祭が間近に迫ってまいりました。

 

物理部では学院祭に向けて準備を進めています。

 

テスラコイルを製作し,実験するN君(高2)。

真剣な表情です。

 

 

オシロスコープの画面を拡大すると,こんな感じ↓

上の写真はテスラコイルの1次側に流す電流を駆動するゲートドライブトランスの出力波形です。

いったい何なんだか,N君にしかわかりません。

 

テスラコイルの全景はこんな感じ。↓

外側にある太い1次コイル(数回巻き)と,

内側にある細い2次コイル(1000回以上巻いてあります)があり,

1次コイルに弱い交流電流を流すと,2次コイルに1万ボルトくらいの大電圧が発生します。

怖いですね-。

電圧は高いですが,電流は微弱なので,安全です。

コイルを1000回巻くのもN君と仲間たちで頑張ってやりました。

 

↓大電圧なので,どこにもつないでいないはずの蛍光灯が点灯してしまいます。

 (写真だとわかりにくいですが)

 

物理部の展示は,物理実験室(理科棟4階),高2B教室(本校舎3階)で行います。

皆様のお越しを部員一同,心よりお待ちしております。

9月の活動報告2014年10月04日

       9月の活動

 

久しぶりの更新になりますが、物理部が11月の文化祭に向けてどのような活動をしているのかを紹介します。

 

 

まず、こちらから

 

 

ご覧の通り、ペットボトルロケットです。

 

 

 

このような感じで飛ばします。現在、最もよく飛んだ時で50メートルほど飛んでいます。文化祭までに100メートル飛ばすのが今のところ目標です。

さて、次は・・・?

 

 

 

何かを作っているみたいですが、この写真はなんでしょう?

答えは・・・・・

 

 文化祭でのお楽しみ!

これからも、文化祭までできるだけ多くホームページを更新していく予定です。

乞うご期待!

 

最後に・・・

 

 

 

     ↑文化祭の今年の物理部のロゴ(パンフレットに載るもの)です。

     みなさん、是非、文化祭での物理部をお楽しみに!

オープンスクール2013年07月09日

先月のオープンスクールで、一般に皆さんに物理部の活動を見ていただきました。

前日・前前日が気象警報発表により家庭学習になったので、当日の朝に準備をすることになってしまいましたが、どうにか準備を間に合わせました。

物理部の活動の様子をお知らせします。

 

M君(写真右)K君(左)のテトリス

 

※本当に彼らが自作しました。

K君の二足歩行ロボット

  これから起き上がります。

O君(写真左)Y君(右)のArduino工作   光ったでしょ

他にもいろんな展示がありました。

多くのお客さまに見学していただき、ありがとうございました。

 

 

 

七月に入り、もうすぐ夏休みがやってきます。

部員が増えたので、みんなが夏休みの活動時に集まると大変なことになりそうですが

彼らが成長して物理部を支えてくれることを考えると頼もしく思います。

これからも物理部をよろしくお願いします。

物理部2013年05月08日

物理部は54期(高2)の3名を中心に活動しています。新年度になって、物理部には中二の新入部員が20人以上入ってきました。彼らはPCのプログラミングをするプログラミング班、Arduinoを使ってロボットを作るロボット班、ホバークラフトなど純粋に物理を利用したものを作る工作班の3つの班の内どれかに入り、それぞれの先輩のもとで指導を受けます。木曜の部活では主にプログラミング班、金曜の部活ではロボット班と工作班が活動しています。部員が大幅に増えただけあってずいぶんにぎやかになりましたが、にぎやかなだけでなく各自が意欲的に活動に取り組んでほしいと考えています。

 

S