学校法人広島学院

  • 保護者の皆様へ
  • 受験生の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

硬式テニス部の活動報告ページです。

2017年度広島県総体 結果報告 2017/06/11

先週末から今週末にかけて県総体に出場してきました。

まず、6月3日(土)、4日(日)に三原運動公園とびんご運動公園で団体戦が行われました。
各校シングルス2つ(S1、S2)とダブルス(D)1つの計3本で勝敗を決めます。
学院のS1は高3のN君、S2は高1のF君、Dは高2のT清君・T橋君ペアで戦いました。

初戦の瀬戸内高校戦からいきなり苦戦を強いられ、選手も応援の生徒もかなり戸惑いましたが、Dが劣勢の状況から何とか巻き返して勝利することができ、初戦を突破することができました。団体戦ならではのプレッシャーを感じつつも、この非常に厳しい試合を勝ち切れたことで確かな自信をチーム全体として得たように感じました。
その後、3回戦、4回戦と勝ち上がり、県ベスト4に入ることができました。準決勝では広島なぎさ高校に惜しくも敗れてしまいましたが、優勝を真剣に目指すことができる強いチームになれたと実感できる大会となりました。この悔しい気持ちを忘れず、新人戦に繋げていきたいと思います。
なお、ベスト4に入ったので来週末に鳥取県で行われる中国大会に団体戦で出場します。引き続き応援よろしくお願い致します。


団体戦に続いて6月10日(土)、11日(日)には個人戦が広域公園で行われました。
シングルスで7名、ダブルスで4組が出場し、高3のN君と高1のF君がシングルスでベスト8に入り、中国大会進出を決めました。
ダブルスでは高3のN君・M君ペアがベスト8に入りました。中国大会はベスト4からなので残念ながら出場できませんが、本当に最後まで素晴らしい戦いを見せてくれました。

個人戦ではなかなか厳しい結果になってしまいましたが、また一からやり直して新人戦の個人戦では結果が出せるよう、頑張っていきたいと思います。

4
3
5
6
1
7
8
S