学校法人広島学院

  • 保護者の皆様へ
  • 受験生の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

硬式テニス部の活動報告ページです。

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 硬式テニス部 > 平成30年度 広島県新人大会 団体戦

平成30年度 広島県新人大会 団体戦 2018/10/31

先週末の27日、28日の2日間で新人大会の団体戦が行われました。

今大会は第1シード校という立場で試合に臨み、他校からも注目され、本当にプレッシャーがかかる中で試合が続いていきました。
特にベスト8からは、最後の最後まで勝つか負けるかわからない、非常に緊張感のある戦いが続き、最後は満身創痍に近い状態になりながらも戦い抜いた選手達を本当に頼もしく感じました。応援の選手も声を枯らして一緒に戦い抜きました。

結果は第3位となり、優勝、そして中国大会、全国へとつながる道にあと一歩届かず、本当に悔しいものとなりました。なかなか切り替えも難しい敗戦となってしまいましたが、それでもこの経験を全て糧にして、更に前に進んでもっと強いチームを目指していきたいと思います。

28日の試合終了は20時を過ぎました。保護者の皆様にはご心配をおかけしたことと思います。この場を借りてお詫びいたします。

今後ともテニス部の活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【試合結果】
準々決勝 学院 3-2 崇徳高校
準決勝 学院 3-2 広島なぎさ高校
決勝 学院 2-3 修道高校
2位決定戦 学院 2-3 広陵高校 結果第3位。


なお、順延となっていた個人戦のダブルスの部門では、高2のF君とM君のダブルスで見事優勝を勝ち取りました!F君は去年に続き連覇達成となります。
おめでとうございます!!

1
5
6
2
3
S