学校法人広島学院

  • 保護者の皆様へ
  • 受験生の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

活動報告 水泳部

トップ > 学校案内 > クラブ等活動報告 > 活動報告 水泳部 > 全日本ユース(U-15)水球競技選手権大会‐桃太郎カップ‐

全日本ユース(U-15)水球競技選手権大会‐桃太郎カップ‐ 2018/02/09

このたび広島県選抜チームに学院中学から中3のT選手、中2のI選手が選出されました。

 

広島県選抜チームは、昨年12月24日から行われていた全日本ユース(U-15)水球競技選手権大会に参加しました。

 

この大会は15歳以下の全国大会となるので、他県は高校1年生を中心にメンバーを組んでいますが、広島県は中学生のみでメンバーを組んでいます。

 24日、25日の2日間で、各ブロック4チームの予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメント出場となります。

 

試合結果は

対 鹿児島県選抜         2 -24  負け

対 埼玉県選抜          3 -11  負け

対 宮城県選抜          13- 3  勝ち

 

予選リーグの順位は4チーム中3位となり、予選リーグ敗退となりました。

 全国レベルの高校生との試合は厳しい結果となりましたが、彼らにとって良い経験になったのではないかと思います。彼らには、今後この経験を所属チームで活かしてもらいたいと思います。

 

選抜チームで共に戦ってくれた広島水球クラブ、修道中学、広島なぎさ中学のみなさんありがとうございました。

応援してくださった皆さんありがとうございました。

 

 

また、今大会では3名の学院水泳部OBが、競技役員や審判として参加していました。役員の合間をぬって学院の選手に声をかけてくれるOBもおり、現役生にとっていい刺激になったのではないかと思います。

 

桃太郎カップ

          53期の先輩(白シャツ)と 現役選手(黒シャツ)

 

 

卒業生が自分達を育ててくれた水球に恩返しする姿を見て、嬉しく思いました。今後もクラブ活動を通して生徒を成長させていきたいと思います。

 

S