広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

広島学院からのお知らせ

トップ > 広島学院からのお知らせ一覧 > 気象警報時の対応について

気象警報時の対応について 2016/06/09

気象警報の際の措置

気象警報発表時には,以下のように対応します。

① 午前6時の時点で、広島市に大雨・洪水・暴風・大雪・暴風雪警報のいずれかが発表されている場合、家庭待機とします。午前8時までに解除された場合は10時半、10時までに解除された場合は12時半に授業を開始します。10時の時点で、警報が解除されていない場合は、家庭学習日とします。

② 上記①以外の状況でも、気象状況や交通機関の運行状況によって、始業を遅らせたり短縮授業にしたりすることがあります。

③ ①、②の場合でも、保護者が登校不可能と判断した場合は、学校に連絡し、家庭学習とします。

④ 気象警報の発表、その他の理由で予定されていた授業日が家庭学習日になった場合、その日数により、補填予備日や土曜休日・長期休暇を利用して補填授業を行うことがあります。


S