広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

遠足2019年04月26日

今日は遠足,好天に恵まれ,各学年が各地へ出かけました。

私は宮島・包ヶ浦自然公園へ向かった高3に同行することに。

 

まずは楽しみにしていたバーベキュー。 

 

  

 

みんなで持ち寄った食材を焼き,存分に味わっていました。

 

 

食後は普段の運動不足解消!

 

  

 

それぞれが思い思いに楽しんでいました。

See you again next year!2019年04月25日

Yesterday the students and teachers from Ateneo de Naga began their journey home. All the students bade them farewell at the morning assembly, and then they boarded a bus at noon accompanied by their fellow female students, who have been attending Notre Dame Seishin.

The trip back to Naga is quite a long journey. After arriving in Tokyo, the Ateneans had to wait for 6 hours for their 5-hour flight to Manila. From Manila, it is a 12-hour bus ride to Naga. So, after over 24 hours of travel and transit, they finally arrive home. I imagine they will need a long rest.

We just received news this morning that they have arrived safely in Manila. I hope they can get some rest on the bus. 

平成最後の水曜日。2019年04月24日

昨年から世間で

「平成最後の夏」「平成最後の……」というような表現を目にすることが増えました。

今日はついに、「平成最後の水曜日」。

 

雨の一日ですが、

アテネオ・デ・ナガの生徒とのお別れの日でもありました。

 

アルペ講堂で行われた全校朝礼では、ナガ校の生徒からの挨拶がありました。

全校生で、元気よく挨拶をし、彼らに拍手しました。

 

そして、昼休み……

 

 

午前中を本校ですごした彼らが旅立つバスを、ホストブラザーズらが見送りました。

中学・高校の各教室の窓から、「さようなら!」などと叫ぶ生徒もたくさんいました。

See you again!

 

 

明日の6時間目にはいよいよ、「平成最後の授業」があります。そして「平成最後の遠足」……。

明日・明後日も楽しい一日にしていきましょう!

 

さまざまな交流2019年04月23日

ナガ校の生徒たちとさまざまな交流が行われています。

 

〇先週の木曜日(17日)の放課後には、茶道部が毎年恒例のお茶会を開きました。高2がお点前と亭主をつとめ、高1が点出を行いました。

ナガの生徒たちはおいしいお茶とお菓子と、茶道の空間を味わいました。

  

 

ここで茶道部の紹介です。↓ 現在、中3~高2の14名で活動しています。

 

 

 

 

〇本日の1・2限目は、中3(62期)が歓迎会を行いました。

ナガの生徒たちにいろいろな体験をしてもらおうとグループごとに工夫をこらしました。

楽しんでもらえたでしょうか…。

  

 

 

 

 

 

燐寸のつけ方2019年04月22日

今日は中1の授業にお邪魔しました。

今日のテーマは、化学の授業で使用する教室の紹介、マッチのつけ方です。

理科棟の教室の紹介とマッチについて板書されてます。

マッチの漢字は「燐寸」って書くんですね、難しい…。

 

マッチ、ぬれぞうきん、燃え殻入れなど…

上の写真は、道具一式です。

今日は一部を使用しました。

 

そして、実際にマッチに火をつけてみました。

マッチに火をつけようとしています。

 

隣の子と相談しながら火をつけています。

 

無事に火が点火しました。

無事に火がつきました。

 

無事に火がついたようです。

うれしかったのでしょうね。

 

今の時代、小学校でマッチを使わない学校が増えているそうです。

64期でも少なからずいるようです。

 

学院では、化学の実験で火を使うときはマッチを使います。

今日うまくいかなかった人は、次回以降も使う機会があるので、マスターしましょう。

広島を楽しんでください!2019年04月21日

今日は復活祭ですね。

フィリピンの姉妹校、アテネオ・デ・ナガから来ている生徒たちにとっては、今日はホストファミリーと過ごす最後の休日でもあります。

190421b 190421a

(ホストファミリーと)

 

この一週間、学校でもさまざまな交流をしてきました。

190421d 190421h

昼休憩に希望者と交流したり、授業に参加したりしました。

 

また、広島の文化も学びに・・・

190421c

 

折り鶴にも挑戦しました。色紙にメッセージを書いて・・・

190421e 190421f

 

平和公園の「原爆の子の像」に捧げました。

190421g

 

ナガ校生たちは水曜日の午前中まで、広島学院に滞在します。

ぜひ声をかけてくださいね! 

ネコ…2019年04月20日

入学して2週間の中1にとって初めての授業参観…

中1では廊下まで保護者の方があふれていました。

 

教室ではもちろん、生徒たちがネコをしっかりかぶって授業を受けていました。

「毎日授業参観だと、授業がよく進むのに…!」

 

 

3時間目はアルペ講堂で教育講演会

上智学院の佐久間理事長のイエズス会創立者イグナチオロヨラについてのお話に…

保護者の皆様も熱心に耳を傾けておられました。

 

 

 

聖金曜日2019年04月19日

今日は復活祭直前の金曜日,聖金曜日と呼ばれ,カトリックにとっては重要な日です。

イエスの受難を思い起こし,祈りとともに過ごします。

 

本校も短縮授業とし,14時には完全下校となりました。

 

いつもは生徒の声であふれる前庭も

 

 

生徒が下校していく坂道も

 

 

憩いの場,自販機前も静まり返っています。

 

 

 

心静かに祈りましょう。

Easter & Naga Students2019年04月18日

At today’s morning assembly, Bro. Mori explained the significance of Easter to the students. Today is Good Thursday and tomorrow Good Friday: the last two days of Jesus’ life. Easter Sunday and Monday are when Christians celebrate Jesus’ resurrection.

 

Also, the Ateneo de Naga students visits my 中2 classes today. The boys asked our guests many questions about the Philippines, and the Atheneans answered them. It was a great chance for the 63K boys to speak in English.

高3IL…… 「ゲストスピーカーのお話に耳を傾ける」2019年04月17日

今日の1時間目、高3の生徒は新任の3名の先生がたからお話をうかがいました。

お話をしっかり聞いて、自分自身の内にあるものと照らし合わせてみる、感じたメッセージをなんども反芻してみるというのが今回のテーマです。

 

久保田先生は、中学のときの先生との出会い、自分の高校時代、人生の大きな決断について振り返っていました。

「この学校でクラブの練習を見ていても、『上達したい!』 『楽しいな、もっと練習したい!』という部員の1人1人の気持ちを感じました。そういう気持ちは

とても大切だと思います。高3は『道を切り開く1年』になると思います。人それぞれ、いろいろな夢があると思いますが、いろんな人やいろんな考え方との

出会いが、決断するときのヒントになるのではないでしょうか?」

 

 

ベネット先生は、すべて英語でスピーチしてくださいました。

高3は静かに耳を傾け、頷いていました(さすがですね!)。

 

私の英語力で聞き取れているとよいのですが……。

「君たちの年頃のころ、高校時代、私は先生には絶対なりたくなかったのです。それが今、こうして中学・高校で英語を教えることになっています。」……

 

18歳のときの来日、その後オーストラリアに戻りさらに学んだ後、「日本にまた戻りたい」という思いが強く再来日……。

大学で学ぶ意味(そこで誰と出会うかということに大きな意味がある)、教員という職業の難しさなどについて、これまでの日々を振り返って語ってくださいました。

 

お話の中にあったのですが、『できる人なら、やる。できない人なら、教える』という意味の英語の言い回しがあるそうです。

Those who can, do; those who can't, teach.

私も教員のひとりとして、なるほどなあ…… と頷きました。

 

 

中島先生は、小さい頃からとにかく絵を描くことが大好きだったそうです。しかし中学・高校時代は理系科目、特に理科に興味が向いたそうです。

顕微鏡をのぞき、ミジンコやミカヅキモ、ボルボックスと向き合った日々についても、懐かしく語ってくださいました。

 

先生はその後、「自分はどこに進んでいくんだろう?」という自問をきっかけに進路を考え、デザインや美術教育を学ばれるようになりました。

絵に対する思いなども、語ってくださいました。

 

 

三者三様、語ってくださいましたが、私は3人とも特にお話の「つかみ」の部分を含め、とてもお話がわかりやすく伝わりやすかった、と感じました。

 

卒業までついに一年を切っている高3ですが、一人ひとりしっかり悩んで、しっかり楽しんで決断し、頑張っていってほしいものです。

 

放課後の掃除2019年04月16日

6限目が終わったらすぐに掃除の時間です。各クラスの掃除当番が割り当てられた場所を掃除します。

 

↓高1の美化委員の執行部と有志の紹介です。美化委員会室で各種問い合わせに応じたり、美化委員会室前の廊下では各掃除場所から集まったごみの回収をしています。

 

 

 中1は、中2の美化委員と高3の美化指導員の先輩と一緒に掃除をしています。

 

 

中1は、先輩たちに掃除のやり方をはじめ、学校生活のいろいろなことを教えてもらえる時間です。

 

ナガ校生来校2019年04月15日

今年度もフィリピンからナガ校生が学院にやってきました。

今年度もよろしくお願いします。

緊張した声、自信をもった声等、彼らの自己紹介と挨拶からはじまりました。

 

 

彼らの挨拶に対し、来校したナガ校生に、学院生も盛大に歓迎しました。

 

まず、ブラスバンド部による演奏。

ドラゴンボールとワンピースの曲より演奏しました。

有名なアニメソング2曲を演奏しました。海外も同じ曲なのでしょうかね?

 

 

次に、校長先生からの歓迎のことば。

この生徒は通訳です。

校長先生の隣の生徒は通訳です。流暢な英語で話していました。

 

 

3つ目に、ジャグレンジャー。華麗な演技で会場を賑わせていました。

ボールを上空に投げる、お手玉。  ボーリングのピンのようなものを上空に投げる。  光る旗を暗闇で振り回す。

 

シガーボックス、かつて和田アキ子さんの番組でもやっていました。  ディアボロ(中国ゴマ)

個人技のいくつか…(早すぎて撮れない…)

 

今年度のジャグレンジャーのメンバーです。

ご清聴ありがとうございました。

 

 

4つ目に、生徒会長からの歓迎のことば。

校長先生のときの通訳の子と比較してください。

校長先生と時との既視感がありますが…。

 

 

5つ目に、ダンスサークル。

3人の華麗なダンスが繰り広げられました。  キレキレのダンスでした。

3人の切れのある動きで、会場を沸かせました。

 

 

6つ目、オタ芸サークル。

燃えてませんよ、私たちの心以外は。  暗闇だと映えますね。

掛け声は全くないですが、独特の動きで会場を盛り上げてくれました。

 

 

ナガ校生は約2週間滞在します。

積極的にコミュニケーションをして、お互い良い経験になるような学校生活にしましょう。

 

 

 

 

 

午後、中1と高1で検診がありました。

特に、初めて学院に入ったばかりで何をしていいかわからない中1は忙しく感じているでしょう。

この中に医者はいません。

写真には白衣の人がいますが、彼は医者ではありませんのであしからず…。

 

 

1学期も始まったばかりですが、慌しく日々が進んでいます。

置いていかれないように毎日を大事に過ごしましょう。

ようこそ広島学院へ!2019年04月13日

フィリピンのナガ市にある姉妹校、アテネオ・デ・ナガからTOMODACHIがやってきました。

 

190413a 190413b

空港で待つホストファミリー    そして、ナガ校のみなさんが到着!

 

190413c 190413d

 

190413e

日本での滞在を楽しんでくださいね!

歓迎2019年04月12日

64期生が入学して1週間が経ちました。図書室も新入生を歓迎しています。

 

まずは図書委員が選んだ今月の本がお出迎え。

 

 

カウンターでは,選任されたばかりの図書委員が一生懸命作業していました。

 

 

新入生にいろいろな本を読んで欲しくて,図書委員も工夫を凝らします。

   

 

   

 

  

 

奥のテーブルは,多くの生徒で埋まっていました。たくさん読んでくださいね!

A Brand New Year2019年04月11日

The new school year has begun. With the arrival of the 64K boys, the front courtyard is busier than ever.

 

Although many boys are playing in the morning, others like to hang out with friends or prepare for any tests they may have.

 

We welcome the new boys and hope they have a great start to their new life at Gakuin.

Abide with me...2019年04月10日

 

今学期最初の、雨の日。

 

雨の日は公共交通機関が遅れます。

 

足元も悪いし気持ちもあがらないでしょうが、

朝、早め早めに行動し、いつもより早い電車・バスに必ず乗りましょう!

(家が学校から近い生徒、学院生活に慣れた上級生も、ですよ……)

 

廊下を歩いていると、一昨日の「祈りの集い」で読まれた『エマオでの顕現』(ルカ福音書24:13-35)の絵が掲示されていました。

 

     エマオという村に向かう途中、そしてエマオのとある家の中で、二人の弟子がともに歩んでくださるキリストと「出会った」……。

 

ふと、聖書のこの箇所をもとに作られた、"Abide with me"という讃美歌(聖歌)の美しいメロディを思い出しました。 

 

「(私たちと)ともにいてください」。

私たちは大切な人に出会えば出会うほど、そのように強く願うものです。

今週末に広島にやって来る、フィリピンのアテネオ・デ・ナガの生徒たちもそうです。まだ来てもいないのにお別れの話をするのもおかしいですが、最後にお別れをするとき、お互いに国や文化を越えて、「お別れしたくない」「まだまだ一緒にいたい」と願うものです。

そういうつらい気持ちが、互いの友情をさらに育ててゆくのだと思います。

 

月曜日には歓迎会がありますが、

中1から高3まで一丸となってナガの生徒たちに ”Welcome to Japan!” ”Welcome to Hiroshima!” の気持ちをしっかり伝えるようにしましょう。

各委員会始動2019年04月09日

本日の全校朝礼は、各クラス役員の任命式でした。

さっそく、昼休憩に美化委員会や図書委員会が行われました。今年度は60期(高2)が、各委員会活動の中心学年です。

 

○美化委員会の様子

 

高2美化執行部の3名です。↓ 

春休み中から新年度に向けて準備を行ってきました。いよいよ今日の掃除から各美化委員の活動開始です。なお、高1の執行部3名も活躍中!! 後日、改めて紹介します。

 

 

○図書委員会の様子

 

図書委員会は高2と高1全体で執行部です。↓ 

各曜日のカウンター当番の責任者となって中学生をまとめまたり、企画・運営を行います。

 

2019年度 1学期開幕2019年04月08日

始業ミサでは厳かな雰囲気の中、新中1の生徒中心に多くの生徒が集まっていました。

カト研の先輩たちが頑張っていました。

最後は森先生の演奏と共に歌いました。

ミサは、森先生のギター演奏&歌で締めくくりました。

  始業ミサは、森先生のギター演奏&歌で締めくくりました。

 

 

始業前各クラスには黒板に板書、張り紙などがしており、誰が担任かドキドキして待っていました。

板書の文字や張り紙の特徴から、担任の先生を特定できる生徒もいます。

 板書の文字や張り紙の特徴から、担任の先生を特定できる生徒もいます。

 

HRが始まり、 各クラス担任の先生とご対面。歓声と驚きの声で各クラス大いに盛り上がっていました。 

黒板に図のようなものがかいてありますが…。

ひろげているのは忘れ物の傘でしょうか…?オシャレです。

 

 

 

HR終了後、生徒たちは始業式に参加。生徒たちは厳かな雰囲気で臨んでいました。

新年度は校長先生のあいさつから…

 

始業式の後、新任の先生紹介がありました。これからよろしくお願いします。

数学と野球の先生  美術の先生  英語と哲学の先生

左から、久保田先生(数学)、中島先生(美術)、ベネット先生(英語)

 

 

新任の先生たちの挨拶の後、理系の全国大会に相当する情報オリンピックと地学オリンピックの表彰がありました。日本情報オリンピックの奨励賞でメダル1個(中国・四国地方で1位相当)、日本地学オリンピックでメダル4個(金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル1個)いただきました。今回の表彰ではメダルを受賞した5名の生徒たちだけでしたが、それ以外の生徒にも敢闘賞を複数いただいています。

全国の猛者たちと戦ってきた学院代表の生徒たち

 

○○オリンピックに定評のある学院

科学オリンピック(○○オリンピック)は他にもいくつかあり、学院の先輩たちも挑戦してきました。また、科学の甲子園や弁論大会など自分の得意分野で全国の猛者たちと競う大会はたくさんありますので、新入生をはじめ多くの生徒達に参加して挑戦して欲しいものです。

 

 

午後は身体測定を行いました、人によっては今日一番の大イベントらしい…。

視力落ちてないかな…。

スマホ…勉強のしすぎで視力落ちてないかな…?)

 

 

2019年度がスタートしました、明日から授業が始まります。1日1日を大事に過ごしていきましょう!

 

64期生入学式2019年04月06日

何とかもってくれた桜…

 

聖堂前の花壇の花…

 

東門前の芝桜(5丁目町内会の皆さんの作られた花壇です)

 

書道部の作品…

みんな64期の入学をまっていました!

 

 

これから過ごす6年間が

皆さんにとって

楽しく…

有意義なものとなりますように

ご入学おめでとうございます!

 

 

 

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

S