広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

実るほど頭を垂れる稲穂かな2020年10月09日

朝の空気にも秋を感じるようになりました。前庭やグラウンドでは朝から元気に生徒たちは走りわまわっていますが、秋の空気で満たされた聖堂では、静かに「祈りの集い」がはじまります。今日のお話は高3のK君です。「社会制度とキリスト教」「判断基準としての聖書』というさすが上級生という内容でした。お話の最後には後輩へアドバイスも。「昼休みにiPadを見ているのもいいけど、外に出てバスケをして友達と遊ぶなど、今しかできないことをしよう」。

キャンパスも実りの秋。自然の豊かさも学院の魅力です。

高1は模試の一日です。収穫はいかに?

ギコギコ、ガーガー、ガシガシ、にぎやかな音が技術教室から聞こえてきました。ここで問題です。彼らは何を作っているのでしょうか?正解は一番下の画像で。

デジタルとアナログの融合。iPadを見ながらの製作です。

教科書に載っているような正しい姿勢。

正解はウッドテープカッターでした。

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

S