学校法人広島学院

  • 保護者の皆様へ
  • 受験生の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧 > 『みるくゆがやゆら』鑑賞

『みるくゆがやゆら』鑑賞 2017/12/04

中2以上の学年は,演劇部の文化祭公演作品『みるくゆがやゆら』(「今の世の中は平和ですか?」という意味の沖縄言葉・校長特別賞受賞作品)を,LHRで鑑賞しました。

 poster

舞台は広島・沖縄。時空は現在と戦後の70年。

広島で被爆した沖縄出身の家族の実話を伊藤先生が取材を重ね,脚本を書き下ろしました。

 

戦後,広島では沖縄人として差別され,沖縄に戻った後も,今度は被爆者としての差別が…。

おじぃの口を通じて,無知だった若者が歴史と苦悩と平和をじわりと感じ取っていきます。

engeki1

 

engeki4

 

engeki3

 

engeki5

時間軸と空間軸を重ね合わせながらの見事な演技に,観客も固唾を呑みます。

engeki6

 

engeki7

公演後,会場は静かな余韻につつまれました。

「今の世は平和か?」という当事者としての問いを,それぞれの生徒が静かに振り返っていたのかもしれません。

 

演劇部員の皆さん,素敵な時間とメッセージをありがとう!

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

クラブ等活動報告へ聖イグナチオ学院近況報告教員採用情報


S