広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

秋の集い…2018年11月23日

今日はお休みですが…カト研主催の「秋の集い」がありました。

牛尾神父(ちなみに今日は誕生日)の姿ももう見られないので、少し寂しいのですが…

午前中はフランシスコ聖堂で、『祈りの集い』と…

アルペ講堂で『映画鑑賞』…

・・・・・・・・

午後は

学年を超えて6チームで戦う、『ソフトボール』と

高1が準備した『謎解き』を解きながら…

校舎の中をぐるぐると回っていました。

 

2学期始業式2018年09月01日

雨が降ったり止んだりではありますが

今日から9月。

 

廊下には「Magis(マジス<より一層>)」と掲げられています。

 

始業式では、改めてこのMagisということばを思い起こし、自分のものにしていきましょうという呼びかけがありました。

始業式のあと、フィリピン研修の報告もありました。

 

今年も残すところ4ヶ月となりましたが、

生徒たち一人ひとりにとっても、実り多い秋になりますように。

 

 

始業式のあとは恒例の委員(級長、副級長、美化委員、図書委員)決めと、身体測定がありました。

 

昨日までがらんとしていた校舎・グラウンド・前庭などで生徒が元気にすごしている姿を見ると

私たちも、「がんばろう!」という気持ちがわいてきます。

 

Welcome to Hiroshima Gakuin2018年04月16日

昨夜、Ateneo de Naga University Junior High Schoolの先生方と生徒たちが、広島に到着しました!

180416a 180416b

久し振りの再会です。お互いにとてもうれしそうでした。

 

180416c

 

そして今日は、歓迎会を行いました。

ブラスバンド部やジャグレンジャー、ダンスグループなどが歓迎のパフォーマンスを披露しました。

180416e 180416f

 

ナガ中・高校との交流は、今年20周年を迎えました。

それを記念し、ナガ中・高校のTatel(タテル)先生が素敵な絵を描いてプレゼントしてくださいました。

180416g 180416h

これからもナガ中・高校と広島学院の絆が永く続きますように。

ナガ校生は25日まで広島に滞在します。たくさん交流できるといいですね!

中1キャンプ3日目2017年07月23日

2017_0723_生き物採集1

3日目午前中は生き物採集です。
元気に集めています。陸にも、水にもいろいろな生物がいました。
午後の飯盒炊爨はどうなるでしょうか?

中1キャンプ2日目2017年07月22日

朝の体操

2日目は遠足でした。朝の体操の様子から1枚。

夕ご飯時は土砂降りで大変でした。
キャンプファイヤーは中止です。

広島学院物故者追悼式2016年11月19日

本日は『広島学院物故者追悼式』が行われました。

広島学院を支えてくださった大切な方々のために静かに祈る1日となりました。

 

追悼式②

追悼式③

追悼式④

高1東京研修2016年08月04日

8月1~3日で,58期生高1,18名は東京研修に行ってきました。

この企画は,東京に在住の大学生や社会人のOB諸先輩方が進学・就職している

大学・企業を訪問し,施設の見学や先輩から直接話を伺って,

生徒各人が肌で感じるというものです。

 

↑ 初日は東京大学本郷キャンパスにて研究室,諸施設を訪問

  

↑2日目午前は衆議院第二議員会館で,国会議員や官僚の方々と懇談

↑午後はエビスガーデンプレイスにてサッポロビール勤務の方からお話を伺いました。

  

↑3日目はJRA(日本中央競馬会)馬事公苑に訪問。

 

今回の訪問が彼らの進路に直接作用するかはわかりませんが

将来を考える一つの糧となることを祈っています。

高2 沖縄修学旅行 最終日2016年06月30日

首里城
首里城2
金武石畳

最終日になりました。
午前中、首里城を訪ずれた後、金武石畳を散策しました。
さすがに5日目となると、ちょっとお疲れ気味な様子でした。

おきなわワールド
竹馬
宴
土産

午後から最終の訪問地、おきなわワールドへ行きました。
昼食後、玉泉洞で涼んだり、スーパーエイサーを鑑賞したり、体験スペースで遊んだり、お土産を買ったりしたりと、自由な時間を楽しんでいました。

那覇空港出発

那覇空港に到着しました。
もう少しで沖縄とはお別れです。

解団式

先ほど、広島空港に到着し、解団式を行いました。
大きな事故や病気もなく無事帰ってこられたことにまず感謝したいと思います。
明日からは通常授業。次は試験に向けてがんばれ!57期!

沖縄&広島2016年06月29日

座間味

    修学旅行4日目。今日は自分が選択したアクティビティを行います。
    スキューバー体験のために座間味に向かうフェリーに乗り込む生徒たちです

 

 

 

         やんばるカヌーコースの生徒たちは…

          マングローブのそばを歩きます…

 

 

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

        こちらは 梅雨前線が上がったり下がったりの広島です。

 

 

           中学クラスマッチ決勝戦…ハンディーがあるとはいえ、中1Dが優勝!

           喜ぶ生徒たちのかげで…担任のS本先生は財布の中身を気にしていました…

           本来は世界平和記念聖堂でごミサにあずかる予定の中1でしたが…

           昨日お亡くなりになった三末名誉司教様の御通夜が行われるため、

           学院のフランシスコ聖堂でのごミサとなりました。

 

           オルガンは校長先生…

高2 沖縄修学旅行 3日目2016年06月28日

沖縄の海

やっとすっきりとした天気になりました。
全国的には雨のようですが、沖縄は快晴です。
今日は、午前中、愛楽園への訪問、午後からは写真のビーチでアクティビティを予定しています。

愛楽園

古宇利大橋から望む愛楽園

愛楽園講演
愛楽園フィールドワーク
愛楽園フィールドワーク2

午前中は愛楽園への訪問でした。
元患者の方から講演を受けた後、園内のフィールドワークを行いました。
中2の時に行った長島愛生園と同じような差別の歴史とともに、沖縄ならではの沖縄戦の爪痕が園内の至る所にあったことが印象的でした。

ビーチバレー

午後からは、ビーチで思い思いに遊びました。

SUP

SUPに挑戦する者や

ドラゴンボート

ドラゴンボートではしゃぐ者、

ゆったり
ゆったり2

まったりと過ごしたり、日本史を勉強する?者、

ビーチフラッグ

ビーチフラッグで激闘をした後、

ビーチフラッグ罰

埋められる敗者など、
思いっきり、沖縄の海を楽しんでいました!

高2 沖縄修学旅行 2日目2016年06月27日

ホテル

沖縄修学旅行2日目。
雨は上がりましたが、雲の多い天気です。ただ、朝からムワーと高湿度。気温もすでに30℃を超えています。
今日も1日、熱中症に気をつけていきたいと思います。

ひめゆりの塔
梯梧の塔

2日目は、沖縄戦の南部戦跡巡りです。
最初の訪問地は、ひめゆりの塔、梯梧の塔。
塔の前で献花を行い、冥福を祈りました。
ひめゆり平和祈念資料館では、学徒隊の足跡と壮絶な戦争体験を学びました。特に、学徒隊の手記を展示しているコーナーでは、多くの生徒が食い入るように読んでいる姿が、とても印象的でした。

摩文仁
平和祈念資料館
講演
ヌヌチマガマ

午後からは、摩文仁の丘にある平和の礎、平和祈念資料館の見学、そして、白梅学徒隊の元隊員の方からの講演、白梅学徒隊が、沖縄戦で実際に医療活動を行っていた、ヌヌマチガマ(ガマとは沖縄にある自然洞窟)での体験を行いました。
これらの活動の中で、沖縄の「命どぅ宝」という言葉の重さ、意味を改めて認識することができました。

平和・命の集い

本日、最後の訪問地「白梅の塔」では、修学旅行委員の企画・運営で「平和・命の集い」を行いました。
講師の先生も参加していただき、57期一同で、平和に対する想いを犠牲になった方々の前で固く誓いました。

沖縄の太陽

[おまけ]
今日、やっと晴れたので、空を見上げると、写真のように太陽の光に虹が!
「ハロ現象」という珍しい現象らしく、生徒たちも皆、空を見上げてました。

高2 沖縄修学旅行 1日目2016年06月26日

結団式

今日から待ちに待った沖縄修学旅行の始まりです。
結団式を行い、飛行機で一路沖縄へ、いざ出発!!

到着

沖縄に無事到着。
雨も予想されてましたが、なんとか持ちそうです。

海軍司令部1
海軍司令部2

最初の訪問地は旧海軍司令部壕です。
慰霊碑の前で黙祷を行い、壕内と資料館を見学しました。
壕内はとても蒸し暑く、当時の壕内の過酷さがわずかながらですが、実感できました。

嘉数高台公園
トーチカ
普天間2
沖国ヘリ墜落

本日最後の訪問地は、嘉数高台公園、そして、沖縄国際大学。
嘉数高台公園では、公園内でトーチカ跡、京都の塔、そして、高台から米軍の上陸地を望みながら、沖縄戦最初の激戦地の嘉数での戦いの説明を受けました。
移動して、沖縄国際大学では、屋上から間近に見える普天間基地問題の説明を受けました。
両地のガイドは、沖縄国際大学の学生ボランティアさん。昔と今の沖縄の戦いに対する想いを、熱く語ってくれました。

本日の日程はこれにて終了です。

広島学院中学校 第61回 入学式2016年04月06日

本日は広島学院中学校61期生の入学式です。

桜の咲く快晴の中、行われました。

アルペ講堂での初めての入学式です。

今日から6年間、学院生としての生活が始まります。

中学卒業は2019年3月、高校卒業は2022年3月。

それまでに生徒たちはどのような成長をするのでしょう。

楽しみですね。

 

ご入学おめでとうございます!

中1社会科研修旅行 2日目2016年03月24日

田和山遺跡

社会科研修旅行2日目。
松江市にある田和山遺跡から研修スタート。
三重の環濠がある集落で、環濠外に竪穴式住居群が発見されている珍しい遺跡です。
小高い丘を登り、弥生ロマンを味わいました。

西谷墳丘墓群1
西谷墳丘墓群2

次に訪れたのは、西谷墳丘墓群。
出雲地方に多く見られる巨大な四角突出型墳丘墓の見学とそれにまつわる博物館の見学をしました。
弥生時代後期に出雲地方に巨大な権力基盤があったことを、生徒たちも肌で感じていました。

出雲大社

最後の研修地は出雲大社。
昼食後、近くの古代出雲歴史博物館を見学。
荒神谷遺跡から発掘された300本を超える銅剣に、圧倒されていました。
そして、大国主命が祀られる出雲大社を見学。縁結びの祈願をしっかりと行い、広島への帰路へとつきました。

中1の生徒たちは、時間をしっかり守り、よく人の話を聞き、じっくりと展示物をみて、実りある研修を送ってくれました。

中1 社会科研修旅行 1日目2016年03月23日

中1社会科研修旅行が本日スタートしました。
初日は、吉備路を中心に古代の遺跡めぐりです。

吉備津神社

温羅(うら)伝説の残る、吉備津神社。
入母屋造を2つ並べて連結した「比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)」は壮観でした。

造山古墳
造山古墳2

立ち入りが可能な前方後円墳である造山古墳。
実際に周囲を散策し、墳丘に登ってその大きさを体験しました。

こうもり塚古墳

こうもり塚古墳。
奈良の明日香村にある石舞台古墳と同規模の横穴式石室を有する前方後円墳。懐中電灯片手に玄室を見学しました。

妻木晩田1
妻木晩田2

本日最後は、弥生時代の国内最大級の遺跡「妻木晩田遺跡」。
強風吹く中、弥生ロマンを体験しました。

その後、無事宿に到着。
明日は、出雲を中心とした研修です。

いい日旅立ち…2016年03月05日

 

卒業式の前に…

新聖堂では初の『卒業ミサ』が捧げられました。

平和を願い、爆心地の方角へ向かって建てられたこの聖堂

生徒たちがここ広島で育ったことを忘れず、

世界の平和のために尽くしてくれますように…

 

新講堂での初の卒業式で、座席の配置も新しく…

 

 

卒業証書授与

 おめでとう!

 退場の音楽は『宇宙戦艦ヤマト』

必~ずここへ~♪ 帰ってくると~♪ 

…学年主任の願いが込められた選曲でした

 

 

各クラスでの記念撮影ですが…

一体何を謝っているのでしょうか??

 

 

「卒業を祝う会」

1期生から54期生まで卒業式が行われた中体育館(旧講堂)です

 

懐かしの映像あり、お笑いあり…楽しいひと時でした。

 

中央玄関のお雛様も笑っています

 

われわれ教員は祝杯をあげますが、

卒業生の皆さんとは2年後に一緒に杯を交わしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高2沖縄修学旅行 2日目2016年02月22日

修学旅行2日目です。

今日は南部戦跡を巡りながらの平和学習の1日となりました。

事前学習で学んだ事を思い出しながら、生徒達は現地で何を感じたのでしょうか。

貴重な体験談を聞かせていただいたり、実際にガマの中に入っての体験など、きっと忘れられない1日になったと思います。

明日はいよいよ楽しみにしていたオプショナルツアーの日です。

また、今日までとは違った思い出を作ってきてください!


白梅学徒隊の方のお話

1

平和の灯

2

でいごの塔 献花

3

ひめゆりの塔

4

糸数アブチラガマ

5

夜はエイサーの体験をしました!

6

八幡学園クリスマス会2015年12月25日

 本日,八幡学園の子どもたちを迎えて,毎年恒例クリスマス会が行われました。高1の奉仕委員及びノートルダム清心の高1が中心となり,子どもたちと1日一緒になって遊びました。

 

  

 

  

 

  

 

子どもたちの笑い声と生徒たちの優しい笑顔が絶えない,とても楽しい会となりました。

文化祭…第2日…2015年11月03日

朝からお天気に恵まれました。

 

ステンドグラスが美しい喫茶『フランシスコ』…

 

カエルを熱く語る…『かんれき生物部』

 

未来の『ジャグレンジャー』に秘技を伝授

 

昨年までの講堂では…『リアル野球盤』

 

前庭の『ガクもん』は引っぱりだこ…

 

こちら水泳部の『焼きそば』は14年目、伝統の味

  

12:50 完売1号 初登場『登山部』のカレー!

 

前庭の漫才もなかなかの盛況ぶり…

 

今回初登場『おやじの会』の東チモールコーヒーも完売

9万円の収益が東チモールに送られます…すごい!おやじパワー

 

 

学院一のハンサムは誰だ?…ミスター学院2015

 

16:00 文化祭終了…まだまだたくさんの人が残っておられました。

時間の足りなかった方はぜひ来年もおこしください。

 

 

文化祭…第1日…2015年11月02日

今年の記念講演は、サンデーモーニングでもおなじみの

フォトジャーナリスト 安田菜津紀さん をお迎えしました。

演題は『伝えること、ともに寄り添うこと ~世界、東北の子どもたち~』

厳しい現実に正面から向き合っておられる菜津紀さんの衝撃的なお話でしたが、

優しい笑顔で、お姉さんのように生徒たちに語りかけてくださいました。

お忙しい中をどうもありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

幽閉されていた生徒会ゆるキャラ『ガクもん』も無事釈放され…

文化祭がスタート

 

 

 

開始早々 忙しさMAX…剣道部『たこ焼き』

 

前庭ステージは…

 

高2有志…『ダブルダッチ』

 

こちらおなじみ…『ジャグレンジャー』

 

昨年から格段のバージョンアップ…『神楽』

 

・・・・・・・・・・・・

校舎内では…

 

怪しいのにすごい人気…『カジノ』

 

かんれき生物部…『金魚すくい』

 

お客さんより生徒が興奮?…『鉄道喫茶』

 

こちら化学部…『ピタゴラスイッチ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

明日11月3日は9時スタートです。

 

『高3公開授業』の予定表

 

今日の第1日は平日でしたので、明日はかなりの混雑が予想されますが・・・

どうぞお楽しみください! お待ちしております。

 

 

 

 

第60回…2015年10月03日

天候に恵まれた体育祭…

 

今年も朝早くから『広島学院おやじの会』のみなさんが集合!

今年が6回目、8時開門で8時15分にはお客様もゆっくり座れました。

 

 

/////午前の部/////

 

 【入場行進直前】

 

【入場行進…ブラスが先頭です】

 

 【開会式】

 

 【選手宣誓】

 

 【A組】

 

 

 【B組】

 

 

 【C組】

 

 

 【D組】

 

 

 【高1 スウェーデンリレー】

 

 【中1 背中渡り競走】

 

 【C組 応援合戦】

 

 【中3 鉄人レース】

 

 【高2 綱引き】

 

 【中2 サバイバルリレー】

 

 【B組 応援合戦】

 

 【高3リレー】

 

 【団長最強決定戦】

 B組応援団長 中1とゴール

 

 【部活対抗リレー】

 このあと大変なことが…

 

 【中学騎馬戦】

優勝したAの大将騎

 

 【午前の部終了】

 

 

/////午後の部/////

 

【高3 デモンストレーション】

 

 

【高1 HATATORI!】

 

同時で再試合に…

 

【一般参加 集まれチビッ子】

 

【中1リレー】

 

【D組 応援合戦】

 

【中2 球奪い】

 

 

【高2リレー】

 

【中3 棒奪い】

 

 

【A組 応援合戦】

 

【高3 45人46脚】

優勝したD組

 

【中1~高3 選抜リレー】

 

【高校騎馬戦】

A対Bの大将戦

 

C組騎馬戦優勝の瞬間

 

【最終得点】

 

午前のリードを守り、A組優勝!!

 

【A組団長…優勝杯を手に退場】

 

・・・・・・・・・

 

ご来場の皆様、温かい声援をありがとうございました。

東北震災ボランティア H隊 報告2015年09月06日

東北震災ボランティア(福島県南相馬市:8/26~31)の報告をします。

以下の文章は、9/2(水)始業式でM君が全校生徒を前に発表した原稿です。

 

「おはようございます。

 僕は8/26~31まで東北震災ボランティアへ参加してきました。

 今回の活動では、被災地の見学や、仮設住宅入居者の方との交流、そして避難指示解除準備区域の民家での家具の整理及び庭木の伐採を行いました。

 その中で衝撃を受けたことがありました。それは被災地見学の時、放射線を含んだ土を入れた袋の山が点在し、今尚処分されないままの状況であったということ。また、津波によって一階部分がなくなった家や逆さになったまま放置された車を目の当たりにしたことです。

 僕は震災から3年半が経った今、復興がある程度進んでいるのかと思っていましたが、ほとんど進んでおらず、場所によっては震災当時のままの所もありました。

 しかし、希望を見出せることもありました。それは、仮設住宅のお茶会に参加した時のことです。1人のおばあさんは安心して暮らせない避難所や期限付きの仮設住宅から自分の家となる復興住宅に友達と一緒に移り住めることになって、ようやく自分の居場所ができたと喜んでおられ、これからの生活を楽しみにしておられました。

 また、寿司職人さんは、今は仮設住宅に住んでいますが、避難指示が解除されたら寿司屋を復活させると意気込んでいらっしゃいました。

 このお二方のように、希望を持って生きていらっしゃる方もいます。

 こういう方を応援するためにもまだ終わっていない復興に対し、僕たちがボランティアとして関わり続けることが大事だと思いました。

 今回のボランティア活動を通じ未だ復興が進んでいない現実を見ました。しかし、そこで暮らす人々の希望、夢を聞きました。

 そして僕は東日本大震災の復興はまだまだ人の力が必要だと感じました。

 このまま復興を継続するためにも4年半前の出来事を風化させてはいけないと強く思います。

 そのために、ボランティアに参加すること以外にも離れていてもできることを模索していこうと思います。

 皆さんも自分の目で起こったことをきちんと見て、心で感じ、何らかの形で関わってほしいと思います。」

 

※避難指示解除準備区域の民家での作業がメインでしたので、作業中の写真はなし。

 

記念写真

東北ボランティアC隊報告2015年08月11日

東北ボランティアC隊の報告です。

1日目は広島より米川ベースへ移動して1日を終えました。


2日目は4つのグループに分かれて活動しました。

  1. 高齢者の方とお茶の時間を共にし、会話する。その後、障碍を持つ子供の方と一緒に遊ぶ。
  2. ホタテ養殖に使う縄のピン取り
  3. 牡蠣養殖の支援(該当生徒なし)
  4. 苺農家の支援(該当生徒なし)

O君の振り返りより…
何も建ってなくて、復興しているといえど、まだ街が形成されていないところが多くあるのだなと思いました。
はじめ、どう接したらよいか悩んでいたが、話しているのを聞いて、あたたかく迎えてもらう事が出来ました。子供は本当に元気だなと感じました。

ホタテ養殖の縄のピン取り/入れの作業の様子です。
ホタテ縄のピン取り

別のグループは、作業後に海を見に行きました。綺麗な海ですが、津波が襲ってきたと思うと恐ろしい…という人もいました。


3日目は、2つのグループに分かれて活動しました。気仙沼で草刈りをするグループと、イチゴ農家の整枝のお手伝いをするグループに分かれました。
本日の、整枝作業の様子です。
整枝1  整枝2
整枝3  整枝4

A君の分かち合いより…
(昨日しんどいと言っている人がいたが)慣れるとある程度楽だった、農家の方が「1m の津波が来たよ」と言ったのには、驚いた。
ベースへの帰途の途中、線路の跡というか、鉄道の土手の跡があり、怖かった。


4日目は5グループに分かれました。

  1. お茶っ子
  2. お茶っ子と、障碍を持った方と遊ぶ
  3. 農地の石拾い
  4. 漁業用の網の掃除
  5. 昆布を結ぶ

それぞれにそれぞれの楽しさ、難しさ、重要さ(その他書ききれません)があり、それぞれの場所で、いろいろな人との関わり合いが持てたようです。

石拾いの風景です。
石拾い1

津波の被害を受けた農地は、塩のために、作物が育つのに適しません。そのため、重機で土を削り、山から土を持ってきたそうです。ところが、石・砂利等お構いなしに土を持ってきたために、石のごろごろする農地になってしまいました。この状態から、人手で石をできるだけ取り除いていく…という作業でした。午前中だけで、この量…
石拾い2

聞いた話では(おぼろげな記憶ですが)、復興支援の予算を年末に使い切ろうとするために、短期間で済まされた土地が多く残ってしまったとか。農地を作る段階でもっと石を取り除いていれば(石を取り除くのにお金を使っていれば)農家の方が苦労しなくても良かったのでは…ということで、中途半端な支援も後に課題を残してしまうのですね…。

他の場所の生徒の感想等は、後日お送りします。

少し高い場所からの海の様子を…
観陽より


 

5日目は2グループに分かれて活動しました。1グループは5年間放置され、荒れた農地の復旧支援を、もう1グループは、お茶っこと、子供たちとの触れ合いを行いました。

農地復旧の様子です。
農地復旧1
左上、青線で囲んだところが、5年間人手が足りなかったため放置せざるをえなかった土地に、草が生い茂った様子です。草刈後が中央、赤線で囲ったところです。
草刈をしても地面にビニールが張ってあり、また、太い草の根が深く残っているので、耕運機を使うことができません。手前の方は作業が進んではいますが、これでも根が残っています。

最終的には、次の写真の中央のような状態にしていきました。
農地復旧2
これで、漸く機械で耕すことができるようになりました。人手でないと不可能な、重労働でした。土地の人の感謝の言葉、喜びに満ちた顔が、忘れられません。

最後に、C隊の集合写真です。
2015夏C隊集合
それぞれ、精一杯ボランティア活動をすることができました。

5人の感想です。

O君
今回の活動で、一番強く感じたことは何かをしてあげるということではなく、何かをしてもらったことの方が何倍も大きかったという事です。
お茶っこであれば、ためになる話をいろいろ聞けたり、漁業支援などの活動では、関係者の方が差し入れをくれたりして、とても感謝の気持ちでいっぱいです。

K君
今回のボランティアを通して、復興に対する現地の人たちの前向きな態度や温かさを感じました。また機会があれば積極的にやりたいと思います。

Y君
震災からずいぶん時間がたっているのに、未だに復興はあまり進んでいないのだなと思いました。目に見えるものだけでなく、心の復興もまだ終わっていないのだなと思いました。
また来年もボランティアに参加したいです。

A君
4日間で肉体労働とかを「これぞボランティア」と思っていたけれど、この4日間で「これもボランティア」と思うようになりました。
自分たちは何も役に立たないと思っていても、被災地の皆さんは、きっと、きてくれるだけで嬉しいので、皆さんもぜひ東北に行ってみて下さい。

M君
ボランティア活動の中で、子供たちと触れ合った時に、ありあまっているエネルギーをきっちり使い果たせるような遊べる環境が整っていないというのを感じて、少しでも早く、土地の整理がもっと進めば、子供たちが明るく元気に過ごせる場所になるのかなと感じました。また参加したいです。

5人とも、いろいろ経験し、実り多いボランティアとなったようです。支えて下さったすべての方に感謝して報告を終わります。

フィリピン体験学習14日目2015年08月07日

1

現地紙の一面紙面です。遠くマニラにあって、8時15分に皆で黙祷してから1日が始まりました。

2
3
4

午前中は、モンテンルパ刑務所を訪れました。最初に職員の方から説明を受けました。アジア・太平洋戦争後、日本人の多くがここに収容され、極刑に処せられました。


5
6
7

施設の片隅には、70年前、この地で命を落とした日本人の慰霊地があり、皆で祈りを捧げました。

8

午後は、佐藤神父様(フランシスコ会)の案内で貧民街を訪問。住民の方とゆっくりお話する機会をいただきました。写真のご家族は3畳一間程度の2階建ての家屋に2家族8名で生活されていました。
「家族と神様と一緒だから、私達はいつでも幸せです」と目を輝かせながらお話され、自分たちの価値観が大きく揺さぶられました。


全ての研修を終え、今晩無事に広島に帰り着きました。

高校1年 (57期) 東京研修2015年08月07日

  例年、高校1年生は夏のこの時期に東京研修に行っています。今年も8月3日~5日の日程で研修がありました。実際に行ってきた生徒の話や、たくさんもらった写真を見て、非常にいい経験と刺激を受けてきたんだなということを感じました。

1

↑学院OBに案内してもらい、東京大学の見学をしました。

 

1 1

↑研究室内も案内してもらいました。理系の生徒にとっては、クリーンベンチなどの装置やサンプル保存用の低温室などの設備はわくわくしたのではないでしょうか。

 

1

↑官庁訪問ということで、学院OBの方に国会議事堂内も案内していただきました。

 

1 1

↑その他、企業見学ということで、様々な企業に勤めておられる学院OBの方に会社内を案内していただきました。

 

1

 

↑色々な写真があり、全ては紹介できませんでしたが、実際に社会に出て働いていらっしゃる先輩方から これから大人になっていく高1生に向けて様々なメッセージを頂きました。研修でお世話になったOBの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

フィリピン体験学習13日目2015年08月07日

早朝、ホストファミリーにお別れをつげ、ナガからマニラへ移動しました。午後は、まず、Missiomary of charity(神の愛の宣教者会=マザーテレサの修道会)を訪問しました。ナガでの経験を生かし、対等な人間として寄り添う姿勢を心がけました。

1
2

その後、スモーキーマウンテンに移動。ここは、マニラ首都圏のゴミ集積所があったところで、ゴミが自然発火していたところから、その名がつきました。かつてはここで多くの人々がゴミを拾って換金しながら生活していました。スカベンジャーと呼ばれる彼らはもはやここには住まず、新たなゴミ集積所へ移動している人もいます。そして、ゴミが山と化したこの場所では、有機野菜の栽培など新たな営みが始まっていました。

フィリピン体験学習12日目2015年08月05日

今日がナガの滞在、最後の日でした。授業後、全校生徒でFarewell waveでお別れをしていただきました。

 

  

フィリピン体験学習11日目2015年08月04日

今日は終日、アテネオ・デ・ナガ高校の授業に参加しました。

 

    

 

  

 

 広島学院の奨学生9名とその保護者が挨拶に来てくださいました。客室乗務員、弁護士、公認会計士など将来の夢を目を輝かせながら語ってくれました。

 

 

夜は、ホストファミリー・学校関係者によるフェアウェルパーティーを開いていただきました。

 

  

 

すっかりマジシャンとして有名人になったK君は、アテネオ・デ・ナガ大学のジュン学長の前で手品を披露し、大喝采!

 

 

この日のYOSAKOIもキマった!!

 

 

中2キャンプ4日目2015年08月04日

4日目はキャンプ場の清掃をして、帰ります。
帰途へ1  帰途へ2
久しぶりの自宅はどうだったでしょうか?

中2キャンプ3日目2015年08月04日

3日目は牛尾神父司式のミサで始まりました。祈りの時間です。
ミサ

朝食は、ごはん、味噌汁、スクランブルエッグ、ベーコンです。
ベーコンエッグ  味噌汁

午前は、お楽しみ講座です。ゴルフ講座や、秘密基地を作る講座がありました。
打球の行方は  公開秘密基地
ゴルフの打球はどこへ…。秘密でない秘密基地建造中

午後は、作ったかまどで、飯盒炊爨・焼き芋作りでした。おいしくたべられましたか?
かまど

フィリピン体験学習9日目2015年08月02日

今日は、国立公園内の滝まで、トレッキングしました。山の中腹に位置するジオパーク内は、フィリピンとは思えないほど冷んやりしていて、気持ち良い半日を過ごしました。

 

  

 

 

トレッキング後は、明日日曜日を含めて、ホストファミリーデー。各家庭で思い思いに過ごす予定です。

 

私達教員は、昨年度、広島学院に来て下さったキング先生のご自宅で開かれたホームパーティに招いていただきました。先生のご自宅には、来広中の写真や保護者からいただいた書が大切に飾られていました。

 

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

S