広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

中間試験が終了しました!2017年10月17日

試験最終日,生徒にとっては最後のふんばりどころです。今回は中休みが2日間もあり,慌てて詰め込むタイプの生徒にも優しい日程だったように思いますが・・・

試験が終われば,中学校舎からは歓声のような声が聞こえてきたりもしました。

 

 

 

最近の天気はまるで梅雨の時期のように雨ばかりでしたが,ちょうど良いタイミングで試験が終わると雨もやみ,十分外で遊べる環境となりました。

お陰で前庭もにぎわいます。

 

試験が終われば,文化祭等の行事も控えていますので,また生徒はすぐに忙しくなることでしょう。

 

 

 

 

そんな慌ただしい毎日の中にも,こんなほっこりとする空間もありました。ヒントは後ろに少し見えていますので,どこにあるのか探してみると良いかもしれませんね。

 

中間試験3日目 / 私学祭優勝!2017年10月16日

中間試験3日目の放課後

 

chukan101601

職員室のカウンターは,いつもどおり。

 

chukan101602 

採点に追われる教員たち。

こちらはいつもより少し,お疲れ気味?

 

というのも,実は…

 shigakufes01

 

昨日行われた…

 shigakufes03

 

私学教員のスポーツ大会「私学祭」のソフトバレーボール競技において…

 shigakufes04

 

見事,本校教員チームが優勝を勝ち取りました!!!

shigakufes02 

 校長先生は,ハッスル賞に岩城先生,MVPに岡田先生を選出。

世代を超えたチームワークの良さが広島学院教員チームです!!

Friday, October 13th, 20172017年10月13日

二学期中間試験一日目2017年10月12日

 

 

二学期中間試験が始まりました。

 

 

いつもは賑やかな朝の前庭もさすがに今日の朝は。

 

 

 

 

元気な声が聞こえている方がいいなあと思いながら一日を過ごし、現在12:40。

 

 

前庭が・・・

 

 

 

 

 

活気を取り戻してきました。

 

 

試験中は14時まで外で遊べます。

 

 

うまく切り替えながら中間試験を乗り切ってくれるはず。

 

 

ところで一日目の出来はどうだったでしょうか・・・

 

 

 

 

廊下の解答速報に群がる子。

 

 

 

 

余裕の子・・・肩を落とす子・・・なぐさめる子。

 

 

 

 

皆で乗り切ろうとする子。

 

 

健気です。明日もしっかり。

 

試験前日2017年10月12日

明日から試験、今日は午前中授業です。

朝、週番はいつものように時間割チェックをします。

なぜか、生物の時間が気になる様子、、、、

171011

 

書道の授業は、今日は硬筆の練習です。

試験前に、書道教室であわただしく準備や片づけをするよりも、

HR教室でじっくりと硬筆書に向き合い、集中力を養う方が良いとの事です。

夏目漱石の「草枕」の冒頭を、中2が練習しています。

万年筆を使用する、筆記用具にこだわりのある生徒を発見。

「弘法は筆を択ばず」といいますが、書道のR先生いわく、筆は「択ぶ」そうです。

R先生のお好みは、1960年代のモンブラン二桁シリーズ、「no.33」に、フランスのメーカー「J.HERBIN」のインクだそうです。

1710112

 

万年筆を愛用している生徒が思ったより沢山いました。

ペンの角度を気にしながら書くことが、硬筆上達の基本だそうです。

お手本をきちんと折って、しっかり「観」ています。

1710113

 

続いて中1の生物の授業、

1710114

そういうことか!!

肺活量を測定していました。

担任のN先生も挑戦、3200MLでした。C組の1位は3860MLでした。

 

学院は中間試験前は、部活もあります。

試験の時には、試験に集中することが大切ですが、一方で日常生活をきちんと過ごすことも大切です。

各先生がそのバランスを考えながら、いろんな授業のアプローチをしてくださっています。

いよいよ明日から中間試験です。

試験を通して、大きく成長できることを願っています。

いのりはこころのほとばしり2017年10月10日

10月1日は本校の守護聖人・リジューの聖テレジア(1873~97)の祝日。

全校朝礼で,校長先生は,リジューの聖テレジアのお話をされました。

teresia2 teresia2

 

カルメル会の修道女だったリジューの聖テレジアは, 24年という短い人生の中で,神への深い信頼・信仰を自叙伝,書簡に残し,今も尚,私たちを勇気付けてくれます。

 teresia3

聖テレジアの行動の一つ一つは,自己中心的になっているか否かが基準でした。私たちも,守護聖人にならって,自分のちょっとした日々の行動に内省を重ねていきたいですね。

 ---------------------------------------------------------------------------------------

さて,なぜ,カルメル会の修道女・リジューの聖テレジアがイエズス会学校である本校の守護聖人なのでしょうか?

 teresia5

                       【本校聖堂入口に掲げられる聖テレジアの写真】

イエズス会が戦後の広島に学校を建てるプロジェクトを始めた際,カリフォルニアのサリバン家・フェラン家から多額の寄付金を受け取りました。

 

カルメル会と深いつながりにあった,サリバン家・フェラン家。

被爆地・広島への福音宣教にあたって,サリバン家は次のことを強く希望したそうです。

「ザビエルとともに世界宣教の保護聖人とされているテレジアも,新しい広島のイエズス会学校において記念して欲しい」

 

恩人であるサリバン家・フェラン家の希望を尊重したい…しかし,広島の地に根を深く下ろしてほしいという願いを実現するためには,カタカナ文字の聖人名を校名に使用するよりも,広島という地名を掲げるほうがより良いだろう。。。イエズス会士の話し合いの結果,校名は広島学院となりました。

リジューの聖テレジアの名は,校名には使用されませんでしたが,現在も中央玄関の石板に名が刻まれ,顕彰されています。

 uketuke2

 

uketuke1

 

詳しくは,『広島学院の半世紀 広島学院創立50周年記念誌』にロバート=キエサ神父様が「広島学院の誕生」という文章を寄稿されており(訳:大庭充先生),本投稿もそこから抜粋しております。是非,ご一読下さい。

kinenshi

---------------------------------------------------------------------

高3(57期)のN君が化学グランプリ2017(化学オリンピック)にて銅賞を獲得。全校朝礼で表彰を受けました。おめでとう!

kagakuori

 

「私学フェスタ2017」のお知らせ/日本甲殻類学会に参加しました。2017年10月07日

今日は高1保護者会が開催され、雨のため足元の悪い中でしたが多くの保護者の方にお集まりいただきました。

201710071

文理選択に関する話や高校修学旅行についての話などございました。

201710072

 


 


 


さて、小学生と保護者の方へご連絡です。

2日後の10月9日(祝)に広島国際会議場で私学フェスタが開催されます。
広島の私学学校の魅力を知っていただけるイベントとなっています。

広島学院の先生と話ができる、ブースのコーナーもあります。
「広島学院ってどんな学校だろう?」
「入学したらどんな学校生活を送るのだろう?」
小学生の皆さん。素朴な質問でも気軽に聞いてくださいね。お待ちしています。

公式ホームページ


私学フェスタ2017

201710073
201710074

………………………………………………………………
本校、中学2年生2人が地元の友達との広島の干潟のカニの共同研究(吸水毛と呼ばれる一部の干潟のカニが持つ特殊な構造を見つけたそうです)で日本甲殻類学会でポスター発表をさせてもらうため、千葉県柏市にある東京大学大気海洋研究所にやってきました。

日本甲殻類学会

ポスター前で緊張の面持ちでした。
上手く発表はできるのでしょうか。

日本甲殻類学会

水族館関係の方や大学の先生方、みなさん生き物好きで、カニの話しで大変盛り上がりました。

日本甲殻類学会

学会では、新種の話や行動原理の新しい分析や完全人工飼育を目指した話など様々で、改めて、人間の知らないことがまだまだたくさんあるんだなと感じました。明日、もう一度ポスター発表があり、賞の発表等があったあと広島に帰ります。
ポスターの出来はなかなか良いので、明日、賞をもらって帰れれば嬉しいです。
………………………………………………………………………

結果は奨励賞を頂きました。
少しだけ観光をして、今から広島に帰ります。

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

S