広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

炊き出し2018年09月23日

保護者カトリック研究会,生徒,教員有志による炊き出し活動が幟町教会,幟町公園で行われました。

 takidashi01

 

お昼過ぎ,森先生のお祈りから,活動が始まります。

 takidashi02

「お恵みに溢れた活動になりますように」

 

調理は保護者と高校生が力を合わせて。

 takidashi03

 

takidashi04

 

takidashi06

 保護者カト研の皆様は,月に1回聖書を開き,その実践の場として,この活動にご協力いただいています。

本日までは,高2(59期)保護者の皆様が中心になって動いて下さいました。

計画,人員確保,食材の調達,そして心のこもった調理。本当にいつもありがとうございます。

 

幟町公園で会場設営。

 takidashi07

ん?校長先生!!

 

配膳を前に,下級生に指示を出す上級生。

 takidashi08

「ただ食事をお配りするだけでなく,ともに時間を過ごすこと,交わりを持つ心を大切に!」

実務,マインド,動き方…上級生が状況に応じて全て指示を出してくれるので,私達教員は後方から見守るだけ。

 

配膳。

 takidashi09

 

takidashi10

この活動を始められた牛尾神父様がご帰天されてから,初めての炊き出しでした。

保護者の何人かは,長束のお墓参りをされてから,活動して下さいました。

 

行いをもって愛を実践すること。

人との交わりの中で十字架を感じること。

牛尾神父様が後姿で示してくださったことを,これからも私たちは大切にしていきます。

今日は学校説明会がありました。2018年09月22日

朝早くから、授業見学、

そして生徒募集要項説明会、生徒による学校説明にご参加くださり、ありがとうございました。

 

受験生の皆さん、今日聞いたMagis(マジス)ということばを胸に、自分自身に打ち勝ち、

最後まであきらめず、試験当日は自信をもって、がんばってくださいね。

 

さて、いよいよ体育祭まであと7日となりました。

天気が心配ですが、さわやかな秋空と中学生・高校生の日頃の鍛錬・練習の成果が見れますように。

今から楽しみです。

 

ジメジメした空気の中で2018年09月21日

今日の広島の街は霞がかかっているようで、どこかジメジメしています。

 

今日は中1ILの授業にうかがってみました。

テーマは「フランシスコ・ザビエルの旅立ち」!!

ザビエルは東洋にキリスト教を宣教するためにヨーロッパから旅立ちましたが、それは同時に自分の慣れ親しんだ人々や環境との「別れ」も意味していました。

 

 

まずは「体験」!!アクティビティでだんだん授業は盛り上がっていきました。

 

 

授業の最後ではそれぞれが「別れ」のエピソードを分かち合って、授業が終わりました。

 

所変わって校庭です。これは体育の授業の風景ですが、グラウンドをならしているようですね。体育祭まであと少し。盛り上げて行きましょう!!

 

こちらは高校ホールの奥ですが、なんだか不思議なものが。。。

 

 

体育祭で使うものでしょうか。楽しみですね!!

Another Day of Rain2018年09月20日

Today’s weather does not fare well for the Sports Day next week. There is only a little over a week left to practice and prepare. I know that all the physical education teachers are worried about the time, and rain only delays the schedule.

 

Even though there is rain, some students still braved the conditions to have fun in the front courtyard. However, many boys stayed in the dry classrooms.

数学甲子園20182018年09月19日

甲子園2

先日の日曜日に東京お茶の水で開かれた「数学甲子園2018」本選に予選を勝ち抜いた58期5名で出場。

昨年に引き続き2年連続2回目の参加となりました。

 

甲子園3

全国から強豪36チームが集まりました。本選は数学の問題を作ったり、問題を解いたりして得点を争い、上位6チームが決勝に進出します。

 

甲子園1

今年こそは上位入賞を狙って準備してきたのですが、学院チームは残念ながら決勝に挑戦できる6チームに残れませんでした。

 

甲子園4

大会前日には東京理科大学内にある施設「数学体験館」を見学したりもしました。試合のみならず、大会に向けて準備したり、数学甲子園を通じて数学を深く追究する機会をもらえました。

芸術の秋・・・2018年09月18日

秋晴れです…

 

 

1時間目、音楽室から歌声が…行ってみると…

賀茂先生が中1の合唱を指導中…

 

11/3・4文化祭「アルペホール」で歌います。ぜひ聴きに?見に?来てください!

 

 

西館2Fに上がってみると…

なぜか?日焼けした中村先生の中1の授業でした。

 

生徒が一人ひとり選んだ「私の「一字」…

 

こちらも11/3・4文化祭「中1の部屋」で展示…かな?

 

図書室探訪2018年09月15日

今日は図書室を訪ねてきました。

特に、今日は図書室の中でも書庫の中に入らせていただきました。

 

入ってすぐに目に入るのは、何個も併設されている書庫の棚です。

壮観ですね!!

 

 

一つ一つの棚の中はこのようになっています。

 

 

中をのぞいて見ると…

 

『キリシタン研究』という本がずらり!!

 

 

 

また、『中世思想原典集成』という本がずらり!!これはヨーロッパの中世時代の哲学や思想に関する文書をまとめたもので、中高の図書室で置かれているところはなかなかないのではないでしょうか。

 

 

 

こちらには『西田幾多郎全集』が!!

 

 

これはイエズス会のペドロ・ゴメス(1535-1600)が著した『イエズス会日本コレジヨの講義要綱(コンペンディウム)』という著作で、キリシタン時代の日本のコレジヨ(学校)でどのようなことが教えられていたのかが書いてあります。とても貴重な本です。

 

 

内容を見てみると…、

 

 

なんと!!「地球は丸い」ということについて講義されているようでした!!

とても興味深いですね!!

 

書庫は生徒の皆さんも利用できますが、その際は司書さんに許可をとることを忘れずに。

是非とも書庫にある貴重な本に触れてみてください。

やはり図書館は知識と知恵の宝庫ですね。

 

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

S