広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

中1社会科研修旅行2019年03月28日

3月26日・27日の中1の生徒約120名の社会科研修旅行が無事終了しましたので、

お知らせいたします。

 

吉備路で造山古墳などを見学、古代吉備王国に思いを馳せたり

鳥取のむきばんだ遺跡、島根の田和山遺跡、西谷墳墓群、島根県立古代出雲博物館などを見学したり、

とても有意義な研修になりました。

 

天気にも大変恵まれ、例年以上にあたたかい日差しの中

集合時刻での集合や点呼、宿や博物館でのマナーなども含め、よくできていました。

中1もいよいよあと少しで中2の「おにいさん」になります。

生徒の日々の成長を感じた旅でした。

 

 

中1の諸君、

これからも勉強に、部活に、そして新しく中2から入部できる文化部でも、頑張ってくださいね。

炊き出し@幟町公園(3/24)2019年03月25日

本年度最後の炊き出し活動を実施しました。

 2019032401

今回は,62期(中2)保護者カト研の保護者が中心となって調理。

昼過ぎの早い時間帯から,カレーライス,豚汁などを準備して下さいました。

実際は,調理のプロがそのまま作業した方が効率も味も良いかもしれないのですが…あえて,お母様方は,学院生が不器用なりにも心を込めて調理をする姿を後方から応援・ご指導してくださいます。細やかなご配慮,ありがとうございました。

2019032402

 

2019032403

 

配食。

今回は,40名強の方がいらっしゃいました。

 2019032404

ただ,食事をつくり,配食する,のではなく,今回は,おじさんたちと一緒に食卓を囲み,交わりを持つ生徒の姿が目立ちました。

 2019032405

春の柔らかく暖かな日差しを感じる一日でした。

私たちも同様に暖かな真心を届けることができたでしょうか。

一年が終わります。2019年03月18日

学年末試験が終わり、明日はもう終業式です。

ずいぶん春らしくなってきました。

190318a 190318b

 

一年ははやいですね。

今年度をふりかえって、(試験の結果にかかわらず…)自分の成長を認めましょう!

問い2019年03月11日

学年末試験一日目

190311a

 

190311b 190311d

試験直後から、また明日のために、勉強に励む生徒の姿が見られました。

 

190311c 

3月11日を迎え、改めて、目の前に広がるのは答えのない問いばかりだと感じます。

それでも挑み続ける人となれますように。

やるべきときに……2019年03月09日

やるべきことを、やる。

 

今日も、土曜日とあって、4時間目が終わると同時に、売店には大行列が……。

教室でパンを待つクラスメートのために、注文のパンを取りに来た週番の生徒、

俊足で売店に到着して無事にいくつかパンを買った生徒……。

 

写真は撮れませんでしたが(撮れないほど速かった……)、制服に着替えて校舎から飛び出すように帰る、幾人もの生徒もいました。

 

 

廊下掃除。2人で協力しながら、手際よくすすめていました。

 

来週は学年末試験。

 

しっかり食べて、しっかり準備し、よく寝て、臨んでください……。

 

日常2019年03月04日

少し暖かい春の気配を感じながら、一週間が始まりました。

今週水曜日は「灰の水曜日」です。

190304f

 

さて、中1の頃はお昼の写真もよく撮られていたと思うのですが、思春期真っ只中(?)な高校1年生のお昼の時間はどんな風なの? と覗いてみました。

190304d 190304a

 

190304c 190304c

「おいしいですか?」と尋ねると、誰もがすぐに「おいしいです」と答えてくれました。

 

忘れてはいけないことが、…

今日から、学年末試験一週間前です。保健体育や音楽など、前週試験も始まっています。

職員室のカウンターでは、早速質問する生徒の姿が見られました。

190304e

明日の保健体育の試験勉強かな…? と覗き込んだところ、ノートには「リレー」や「応援合戦」という言葉が並んでいます。

なんと、来年度の体育祭の打ち合わせでした。何事も計画的に! ですね。

第58回卒業式2019年03月02日

今日は58期生の卒業式が行われました。

 

50年前に本校を巣立った8期生の先輩有志の方々にも

一人ひとり名前を呼ばれ元気に返事をし、証書を受け取り、胸をはって堂々と歩く姿を見守っていただきました。

卒業、おめでとう。

 

「あっと言う間の学院生活だった」

そういう気持ちもあるでしょう。

 

これまで当たり前にあった、

スリッパ、校内着、瞑黙、中間体操、日々の授業、休み時間、教室で食べる昼食、前庭、掃除、

放課後の部活動などなど……

 

いろいろな思い出を胸に、しっかりと元気よく、また新しい一歩を踏み出していってください。

「不透明な時代」「混迷の時代」とも言われる中、君たちと明るい世の中をつくっていけるのを、楽しみにしています。

 

校長の式辞にもありましたが、今日は改めて、このことばを思い出しました。

 

「若者の教育は世界の変革である」

 

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

S