広島学院中学校・高等学校

  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ

学校便り

トップ > 学校便り記事一覧

試験終了!(仮) / 【科学の甲子園広島県代表に選出されました!!】2019年12月13日

期末試験も今日で終了!

 

静かだった前庭には,いつもの活気が戻ってきました。

 

 

 

 

 

でも,職員室は・・・

 

 

 

 

中学1年生でインフルエンザが流行しているため,試験3日目と4日目が学年閉鎖になってしまいました。

 

中1の試験は月曜と火曜に行われますので,それまで入室禁止です。

 

中1の皆さんは,しっかり体調を整えて,残りの試験に臨んでください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12/11(水)の期末試験の家庭学習日に、科学の甲子園の表彰式に参加するため、広島県の県庁の教育長室に伺いました。

結果は、県予選1位通過で、教育長から激励の言葉をいただき、全国大会での活躍を誓いました。

(今回で7回目の出場ですが、出場校の増加や競技内容の変化で、年々厳しい戦いになっているように感じます。また、一昨年の全国大会で過去の先輩たちが勝ち取った全国2位が高い壁としてありますが、とらわれすぎず、自分たちのチームの力を出し切ることに注力できるとよいですね。3月の全国大会に向けて少しずつ準備していきましょう。)

 

 

 

 

 

 

科学の甲子園全国大会in埼玉2日目3日目2018年03月18日

科学の甲子園全国大会2日目3日目です。
昨日は2時間の実験競技2つと2時間半の実験競技1つがありました。実験中の様子は記録不可だったのですが、実験前と予選結果を写真に撮りました。

1

実験前、やや緊張の様子です。直前にNHKのEテレのインタビューもあり、大変だったりしたものの、、無線給電システム羽ばたき機の競技の結果は、

1

準備してきた全てを出し切り、予選総合1位通過でした。(しかも、兄弟校の栄光学園とワンツーでした。)
ただ、決勝戦、予選とやや違うルールで、最後のゴール直前に福井代表の機体に抜かれて、最終結果2位でした。
今からの表彰が楽しみです。

1

速い機体だったので、他校の生徒も興味津々で、良い交流ができました。

1

科学の甲子園全国大会in埼玉1日目2018年03月16日

学年末試験終了直後ですが、科学の甲子園全国大会に参加するために埼玉県大宮市ソニックシティホールに来ています。
今日から3泊4日で大会に参加します。

1

配布されたブルゾンとゼッケンを着て、気合いは十分です。
オープニングも無事に終わり、今日は筆記試験を受けます。

1

日本学生科学賞表彰式2017年12月25日

先日の続きで、表彰式の報告をします。

(12/22~24で東京の日本科学未来館で開催された、日本学生科学賞の中央審査(全国大会)と表彰式に参加してきました。)

無事に2日間の中央審査(ポスター発表)を終え、自由時間で施設内を見学でき、

3日目の表彰式では、日本科学未来館賞(2~10位以内の賞のうちの一つ、詳しくはこちらをご覧下さい。)を頂きました。

また、今朝の読売新聞にも掲載されています。(新聞は写せないので、読売オンラインの記事のリンクがこちらです。記事にもありますが、皇族の方も来られました。)

↑広島の子供文化科学館の巨大版のような雰囲気で、海外の人も多くこられていました。

 

↑途中、体調不良等もあったのですが、頑張りが報われてよかったですね。

今後の活躍にも期待しています。

日本学生科学賞中央審査会2017年12月23日

本校中2の2名が1年かけて行ったカニの研究が、日本学生科学賞の中学部門の最終審査に残りました(その年の中学生の理科研究の全国トップ20)。(本校からは2年ぶりの出場で、一昨年は高校生が上位入賞し、海外研修を勝ちとりました。)
現在、ゆりかもめに乗って、お台場の近くにある日本未来科学館に来ています。
12/22〜24の3日間で大学の先生などを含む審査員約50名に対してポスター発表をして、審査を受けるのですが、ポスター発表なので、色々な分野の先生方のグループに伝わるような説明が状況に応じて必要で、どこまで分かっていてどこまで考えているかがさらけ出されます。見方によっては、自分達の研究の面白いところや凄いところを何度もアピールできるので、楽しい部分もあるのですが、やはり苦しいです。
写真は、審査会中は撮ることができなかったので、あまり無いのですが、以下のような雰囲気です。

a
a

明日の表彰式までは、審査会などで余裕はありませんが、ベストを尽くしたあとは、科学館やお台場を少し散策してから帰ろうかなと思います。

a

加えて、今回の関係で、今回の生徒が広島FMの"くじらじ"という放送の生き物のコーナー(12/26)に9時から5〜10分程度出演予定ですので、そちらもよろしくお願いします。

科学の甲子園ジュニア2日目3日目2017年12月03日

つくばで開催された科学の甲子園ジュニアが無事に終わりました。
3日間で、筆記2時間、実技1は製作90分競技は約90分、実技2は競技90分という中学生にとって過酷なものでした。
厳しい大会でしたが、上位11〜20位のチームが貰える優秀賞を頂きました。

1

大会の競技の様子は撮影禁止でしたので写真ではお伝えできませんが、どんな競技だったかというと、実技1は、限られた材料と空間で直径2センチのステンレス球をできるだけゆっくり落とす装置を作るというもので、実技2は、自分が未知の惑星にいると仮定して、周りに吊り下げられた他の惑星のモデルを望遠鏡などで観測して自分の位置を割り出すというものでした。下のの写真が各都道府県代表の作品の一部です。

1

その中でコンパクトながらもかなりすごい装置だったのが以下のもので、小さい中にかなりの工夫や細かい調整と計算が込められた素晴らしいものでした。

1

つらく厳しい競技だけでなく、持っていった特産品の交換会などもあります。

1

その他、ナノ戦隊スマポレンジャー(スマートポリマーを駆使して戦う?)の舞台や、写真には取れませんでしたが、介護用ロボットHALの実物などをみたり、東芝などの企業がワークショップをひらいてくれ、参加しました。

1
1

以上、今大会に参加した中2のみんなにとって、とても良い経験になったと思います。
今年は、高校生の大会、科学の甲子園も全国大会出場を勝ち取っていますので、中学生達の頑張りに負けないように頑張っていきたいです。

科学の甲子園ジュニア1日目2017年12月01日

中2生6名が今日から2泊3日の間、つくば国際会議場で開催されている科学の甲子園ジュニアに参加しています。

1

朝から新幹線に乗ってようやく着きましたが、開会式のあとはすぐに筆記競技があります。
県大会三連覇中で、昨年は47都道府県中で総合順位が1桁台に入賞しましたが、今年はどこまでくらいつけるのか楽しみです。

1

チーム力が高く、準備もしてきたので、悔いのないように力を出しきりたいです。

修学旅行最終日2017年06月28日

修学旅行最終日です。
↓今日は、首里城から那覇市内自主研修があり、飛行機で広島に戻りました。

1

↓守礼門では、すごい人混みでした。

1
1

↓自主研修が終わり、みんな、大きな荷物の中にお土産と沢山の思い出を詰めての解散になりました。明日からすぐに学校がありますが頑張っていきましょう。お疲れ様でした。まだまだ、体育祭に文化祭に色々なイベントがありますが、58期一体となって頑張っていきましょう。

1
1

修学旅行4日目2017年06月27日

修学旅行4日目、昨日の美ら海水族館以降は、沖縄の豊かな自然や文化に注目した研修となっており、一日、オプショナルツアーに行ってきました。
古宇利島マリンスポーツに同伴したので、その報告です。
↓スキューバダイビング体験直前です。最初はやや不安そうでしたが、かなり楽しかったようです。

1
1
1
1

お昼休みはみんなぐったりでした。

1

午後からもマリンスポーツは続きます。

1

↓シーカヤック

1

↓ドラゴンボート

1

↓沖縄のインストラクターの方は色黒で金髪だったりと、見た目が最初は怖かったそうですが、物腰が柔らかくおおらかな方が多く、みんな、なんだか見た目と違ってすごく優しく教えてもらったと衝撃を受けていました。

1

↓実は昨日に雷雨予報が出ていて、今日も降水確率40%程度だったのですが、マリンスポーツ中は雨はほとんど降らず、帰りにスコールが来ただけで非常に天気に恵まれていました。今日はこの後夕食で、その後は、58期の委員主催のお楽しみ会があります。明日はいよいよ那覇市内自由研修と、修学旅行最終日です。最後まで気を抜かず楽しんでいきたいと思います。

1

高校修学旅行3日目後半2017年06月27日

(アップするのが遅くなってしまいました。ごめんなさい)
修学旅行3日目、午前中は愛楽園にお話を聞きに行ってきました。
↓本日の予定です。

1

愛楽園では、お二人の方から沖縄におけるハンセン病療養所の成り立ちや、戦争や様々な差別問題についてお話を伺うことができました。

1

また、愛楽園で、ボランティアガイドの方に施設の案内をして頂きました

1

↓愛楽園の敷地内にある防空壕です。

1
1

午後からは、美ら海水族館に行き、様々な生き物を見たあと、ホテルに帰ってBBQを食べました。まだまだ元気いっぱいです。

1

夕食後は沖縄の恩納村の青年団の方にエイサーを教わり、一緒にエイサーを踊る中で、沖縄独特のおおらかでゆったりした雰囲気も感じることができました。

1
1

三線に興味のある生徒も数人おり、時間後も熱心に指導してもらっていました。

1

高校修学旅行3日目前半2017年06月26日

修学旅行3日目、今日も朝から元気です。
走る人も1人増えて2人になりました。

1
1

朝食もしっかり食べて、今日は今から沖縄愛楽園に行ってきます。

1

高校修学旅行2日目後半2017年06月26日

修学旅行2日目は、ひめゆりの塔、ヌヌマチガマ、平和記念公園などに行ってきました。
↓バスガイドさんが書かれた本日の予定表です。

1
1

暑かったので、ガジュマルの樹の下に集合することもありました。

1

ヌヌマチガマは、暗く、とても湿っていて、驚いた生徒も多かったようです。

1

↓これはまだ入り口で、もっと深いです。

1

平和祈念資料館では、中山きくさんのお話を聞かせていただけました。

1

戦時中には、思っていても口に出せなかったが、命どぅ宝だということを強く感じる。色々と学ぶ中で、若いみんなに平和のバトンを渡したいということを講演の最後におっしゃっていました。

1

ひめゆりの塔の資料館や平和祈念資料館の、実際の地上戦を体験された方の手記などを読んでいると、すぐに1時間たってしまいました。

1

白梅の塔で当時の事や戦争のことを思いながら祈りを捧げました。

1

夕食、まだまだ元気で、いつの間にか陽に焼けてきた人も多いです。

1

夕食後は、琉球大学などで講師をされている先生に、私達はどのように戦争に向き合って考えていくべきかといったテーマでグループワークをしてもらいました。修学旅行2日目終了です。

1

修学旅行2日目2017年06月25日

修学旅行2日目、朝から天気が良いです。
朝食前の自由時間で、朝からビーチで走ったりサッカーをしたり、ベランダから海を眺めたりと元気です。

1
1
1

朝食をしっかり食べて、これから、ひめゆりの塔や平和記念資料館といった研修旅行に行ってきます。

1

高校修学旅行1日目2017年06月24日

高校修学旅行1日目です。沖縄は、昨日から梅雨明けだそうで、天気予報もばっちり晴れの予報です。

1

まずは広島駅に集合、バスで空港に移動し、

1

飛行機に乗って

1

沖縄に到着!ものすごく蒸し暑く、最低気温28度、最高気温32度でした。

1

慰霊碑や海軍司令壕を見学し

1
1

普天間基地の側の美術館で、館長さんのお話を聞きました。ちょうど、昨日が沖縄の慰霊の日で、近くに基地があること、沖縄に基地が集中していること、戦争の事について考えさせられました。

1
1

1日目の研修を終え、ホテルでご飯を食べ、

1

1日の終わりに、沖縄の地上戦の体験者の方のお話を聞き、修学旅行1日目を終えました。現地でお話を聞いて、初めて実感できることが多い様に感じました。修学旅行1日目無事に終了です。

1

2月5日(日) 本校演劇部が人権フォーラム2017in広島に出演します。2017年02月01日

2月5日(日) 本校演劇部が人権フォーラム2017in広島~演劇『光の扉を開けて』に出演します。また、その関係で広島県のHPと、朝日新聞(広島県版)、産経新聞(広島県版)で紹介されました。

 

場所:広島市青少年センター

時間:2/5(日) 13:30~(14:00開演)

入場料:無料

 

エイズウイルス(HIV)やハンセン病への正しい理解を深め、様々な境遇の人たちと「共に生きる」という思いを込めた劇です。また、沖縄の中高生や広島の女学院やN.D.清心の生徒さん達との共演があり、入場料も無料です。中2生以上はハンセン病などについてILでも学習していますし、同級生や先輩達の頑張りを見るという意味でも是非参加してみてください。詳しくは以下のポスターをご覧下さい。

 

 

 

 

演劇部から最近の活動の写真とメッセージをもらいましたので紹介します。

 

『2/5日にエイズ・ハンセン病に関する人権フォーラムが青少年文化センターで開催されます。

このフォーラムは皆様にとって差別・偏見について改めて考える良い機会となると思います。

「自分が変われば、世界が変わる。」ハンセン病元患者の平仁雄さんという方の言葉です。

今回のフォーラムを通して、自分自身が変わり、それが皆様に広がっていけばよいなぁと

思います。お時間のある方、ぜひおこしください。(広島学院演劇部部長 山田)』

 

↓女学院、N.D.清心の皆さんの前で説明をする演劇部部長

 

 

↓演出の神埼さんを迎えて

 

 

↓沖縄愛楽園での合宿中にハンセン病回復者の平良さんのサプライズ誕生日

 

演劇部はどんどん活動範囲を広げていて凄いですね。メッセージにあったように

様々な活動や色々な人とのつながりの中で得たものを、

演劇などを通じて皆に見せてくれると嬉しいです。

では、2月5日の演劇を楽しみにしています。

街頭募金2016年12月19日

12/16(金)・12/18(日)に中3生が市内6ヶ所(福屋角・ヤマダ電機角・東急ハンズ前・そごう横・そごう前・青山前)で街頭募金を行いました。朝の9:30~17:30まで各班2時間ずつ×2日間の活動を行いました。最初は照れくさそうだった生徒達でしたが、時間が経つごとにしっかりと声を出せるようになりました。また、様々な方に応援していただき、寒い中だからこそ、暖かい気持ちをたくさん感じ取ることができたようにも思います。ボランティアを一生懸命する中で得られる色々なものに改めて気付くことのできた2日間でした。活動の最中に、学院で昔使っていた英語の教科書にあった、『賢者の贈り物』という話を思い出しました。

 

 

 

 

↑メッセージや仏様?も入っていました。

 

2日間という短い時間でしたが、とても良い経験になったのではないかと思います。

科学の甲子園ジュニア3日目(表彰式)2016年12月04日

科学の甲子園ジュニア全国大会最終日、3日間あった大会も今日の表彰式をもって無事に閉会しました。

90分の筆記試験、2時間あった実験競技、トータル3時間あった実技競技、いずれもなかなかの感触だったのですが、表彰式での47都道府県中総合20位からの発表ではいっこうに呼ばれず、何か失敗したかなと不安になったあたりで呼ばれました。結果は、中学生では本校過去最高の総合6位でした。(体育祭、文化祭などのイベントや部活道で集まる時間を合わせにくいなかでも、放課後の限られた作業時間のなか集まって謙虚に探求を続けていた彼らだから出せた結果だと思います。どの上位チームにも、かけてきた時間が違うなと感じさせる緻密さが事前公開競技などでみられ、どれだけ本気で時間をかけることができたかが大切なことだと改めて感じました。)

科学の甲子園ジュニア

彼らも入賞でき、ほっとした様子でした。お疲れ様でした。

ほっとした様子

体育祭、無事に終りました。2016年10月01日

雨の中の体育祭、最初はどうなることかと思いましたが、途中から晴れ間も見えて、皆の熱気で短縮プログラムながらも充実した記憶に残る体育祭になりました。

 

 

↓各組の応援団の高校生がしっかりと盛り上げてくれました。

 

 ↓各クラスの応援にも熱が入っていました。

 

 

↓各競技も皆必死でした。

 

 

↓今年は、運営側の趣向で騎馬戦勝利団長や競技の優勝者等へのインタビューもありました。

 

 

↓体育祭の結果は、どの組も接戦でしたが、なにかとA組が強くて、以下の結果になりました。

 

↓何はともあれ、体育委員長がきれいにまとめてくれて、

どの組も達成感のなかで2016年度広島学院体育祭は無事に終りました。

 

 

雨は降りましたが、記憶に残る良い体育祭になったと思います。

何ヶ月もかけて準備してきた委員や係りの人たち、

一緒になって頑張った皆、

お疲れ様でした。

応援してくださった観客の皆様、本当にありがとうございました。

 

科学の甲子園ジュニア広島県代表選抜大会優勝2016年09月05日

9/3(土)に八本松の広島県教育センターで科学の甲子園ジュニア広島県代表選抜大会がありました。

激戦の中、県内からの24チーム中で広島学院Aチームが1位を勝ち取り、12月に東京で開催される科学の甲子園ジュニアの大会に広島県代表として参加することが決定しました。

 

↑1位:広島学院Aチーム、2位広大附属Bチーム、3位広大附属Aチームでした。

学院Aチームが実験競技の大量得点で他のチームをやや圧倒し、見事に1位を勝ち取りました。

                                  

                                                                   

↑競技の様子は撮影できませんでした。競技後に、簡易顕微鏡を作っているところです。

 

 

 

 

 ↑放課後や夏休み中に行った、数々の実技競技秘密特訓の成果が出てくれてよかったです。

左上:ビニール袋をかぶっているのは、ペットボトルロケットの水がかからないようにするためです。

 

それでは、学院Aチームの皆さんは、引き続き学校代表・県代表として頑張ってください。

フィリピン研修8月6日~8日2016年08月09日

土日はそれぞれが、ホストファミリーとともに過ごしました。土曜日の夜にはナガ校主催のお別れのパーティーがありました。 

 

 

 

 

 

 

フィリピン研修8月3日・4日2016年08月05日

8月3日  午前は授業に参加、昼からはMissionaries of the Poorを訪問しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン研修8月2日2016年08月03日

 

午前中はアテネオ・デ・ナガの授業に参加し、午後はナガ市内のサンタ・ラファエラ・センターを訪問しました。 

 

 

 

 

ナガ校に到着、ホームステイ初日2016年08月02日

天候を心配していましたが無事、飛行機はマニラを飛び立ち、ナガに着きました。 

午後、ナガの大聖堂などを見学。今日からいよいよホームステイです。明日は全校生徒の前で自己紹介。生徒たちもドキドキワクワクしていました。 

 

 

 

 

 

 

 

マニラ最終日の7月30日2016年08月02日

マニラ最終日の7月30日は、マカティのカンルンガンの施設を訪問しました。学院生は一生懸命、ここの子供たちと遊び、炊き出しのためのカレー作りをしました。フィリピンの子供たちが食べやすいように、甘口カレールウにはちみつやフィリピン風味トマトソース、肉、野菜をたっぷり入れたカレーで、炊き出しのために公園に集まった子供たちはとても喜んでくれました。 

台風や天気、ナガへの飛行機が心配ですが、どうか日本からも、私たちがナガに着けるよう、お祈りください。

 

 

 

 

 

フィリピン研修3~4日目2016年07月30日

(↓フィリピンからのメールが、文章と写真が別で送られており、届くまでに順番が前後することがあるようで、写真と文章の対応が曖昧です。あしからず。)

 

二日間、さまざまな経験をしました。 

 

 

7月28日はマニラに近いケソンの郊外にあるパヤタス(ゴミ山)を訪問。お話をうかがったり、生活されているお宅の家庭訪問もしました。写真は、そこのお母さんたちがつくった製品のフェアトレードショップの様子です。午後は聖心会が母体であるみこころの家を訪問。子供たちと交流しました。 

29日はマニラから南に移動。タガイタイという風光明媚な避暑地や、その近くにあるカンルンガンボーイズホームの訪問をしました。ここでは、小学生の男の子や20代前半までの男性が施設を利用したり、そこで自立支援をうけたり、職業訓練をしたりいます。バスケットボールをして遊んだり、ファーム(農園)を歩かせていただいたり、豆腐工場を見せていただきました。別れは辛かったのですが、最後はお互いに、歌を歌いました。 

フィリピン研修2~4日目2016年07月30日

 

 

7月27日 
マニラ滞在2日目は、非常に濃い1日になりました。 

いろいろな人たちとの新たな出会いの中で…… 

 

 

 

 


マニラ市内のスクウォッター(スラム)地区の、子供たちのための学校です。プロテスタントの一会派の方々が現在100人ほどの子供たちをお世話しています。生徒たちは子供たちを楽しませようと、汗だくになりながら頑張ってくれました。 

 

 

 

 

 

 



マザーテレサの修道会(神の愛の宣教者会)が母体の「死を待つ人の家」にて。ここでは、入所されている方々とお話をしたり、洗濯のお手伝いをしたりしました。洗濯物の汚れをたらいの中で手でこすったり、すすいだり絞ったり……。初体験で苦戦していましたが、ここでもよく頑張っていました。 

 

 

 

 

 



「スモーキーマウンテン」の周りに、現在、推定人口3万人の共同体があります。協同組合のお店にて。お母さんたちがつくったきれいなかごやアクセサリー。  

この日の夕食は中華のお店でした!みんな、元気です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五回科学の甲子園inつくば2016年03月20日

   2016年3月18日(金)〜21日(月)の3日間、つくば国際会議場で

第5回科学の甲子園全国大会が開催されています。

 

本校からは、高校2年生6名と、高校1年生2名が参加しました。

競技の様子の撮影は禁止されていたので撮れなかったのですが、

皆、がんばっていました。

 

↑大会後の立食パーティーの際のイベントで名刺交換を行っているところです。

 

↑1位〜3位の発表の表彰後の様子です。

手強いチームが多く、1〜3位には入れませんでした。

 

 

さて、今回の学院の皆の結果は、、、

 

↑総合上位の入賞はなかったものの、筆記試験2位で、

賞状と奨励金10万円の目録をいただきました。

 

↑最後は、悔やまれる部分もありましたが、出し切ることはできました。

 

今回の良かったことも、良くなかったことも全部を糧にして、

今後に生かして行って下さい。

 

35期同窓会0次会2016年01月02日

今日は、35期生同窓会0次会がありました。0次会では、広島学院旧教員の井上正之先生(化学)(現東京理科大学理学部第一部化学科教授)をお招きして、公演をしていただきました。

35期生同窓会

↑現在大学でされている、理科教員の育成や化学の実験教材の研究開発等のお話と、

最後に、親としての35期生の皆さんに、小学生の時期に大切なものの話として、

生活力(睡眠(時間)と食事(品数))と学力との相関グラフを紹介してくださいました。

 

久しぶりに、お会いしたのですが、ますます冴え渡っていらっしゃる印象で、お元気そうで何よりでした。

35期生の皆さんも、正岡先生や茭口先生に案内されて、アルペ講堂や校舎などを

驚きと懐かしさを感じながら見ていらっしゃいました。

n次会(n=1,2,・・・)楽しんできてください。

Monday Morning Assembly / 科学の甲子園Jr / LHRでの演劇・演奏2015年09月07日

The first Monday morning assembly of the new term took place today. There were some interesting, and slightly unusual, award presentations. First, members of the Igo club were proud to win the national championship. A 56K member received this high honour and proudly accepted his reward.

Second, the science club received several awards in physics, biology and earth sciences. One 55K member will be going to Brazil this term to participate in the International Earth Science Olympiad (IESO). Our students have participated in this international competition before with great success and we know this proud tradition will continue.

Last, the photography club received first prize in a Japanese-Korean high school contest. Yamada先生used his language skills to read the certificate to the winner. Although the photography club is very small, with only 3 members, their great ability has been made known in two countries.

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝礼での高校生の表彰以外にも、中学生の活躍が

ありましたのでお伝えします。

 

9月5日、6日の2日間で、科学の甲子園Jr広島県代表選抜大会が

 安芸区民文化センターと広島県教育センターで行われました。

2日にわたって、中学範囲の科学(物理・化学・生物・地学・数学・情報)の筆記競技(250点)と、

実験競技(600点)で、広島県内の11校16チームと競い合いました。

 

科学の甲子園Jr

↑雨の中、中2生12人(2チーム)で八本松駅まで行きました。

少し緊張しながらも、小遠足のような雰囲気で楽しそうでした。

 

科学の甲子園Jr

↑全競技後の採点時間の裏で、科学研修を受けている様子です。

広島大学の先生と学生さん達に研修を行ってもらいました。

(実際の競技の様子は撮影不可でした。) 

 

2チーム出場して、実験競技で手痛いミスがありつつも

1チームが総合点396点で、3位に入賞し、

科学の甲子園Jr 

 

もう1チームが筆記も実験競技も手堅く勝ち抜け総合点769点で、

大きく2位以下を引き離して1位になり、広島県の県代表チームに選ばれ、

12月に東京である全国大会への出場が決まりました。

科学 

↑県代表になったチームの皆は、広島県予選で競った相手や仲間の分まで頑張ってください。

県代表、学校代表のチームとしてまた、一緒に準備していきましょう。

 また、全国での経験を同学年の仲間や皆に伝えていってください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

盛りだくさんですが、今日のLHRは演劇部と、ブラスバンド部が

新講堂の設立を記念して、演劇と演奏を披露してくれました。

 

LHR

↑全校生徒の前で、大舞台で、物怖じせず良い声と迷いのない演技で、

それだけで立派でした。

 

LHR

↑30分間近く6人で演技を続けて、いつどこでどれだけ

練習と準備をしたんだろうと驚きました。

 

LHR 

 ↑改めてみるとホールも広く、最後列のあたりからアップせずに撮影するとこんな具合でした。

照明効果も音響も素敵でした。

 

LHR

↑中学のブラスバンド部は、緊張しながらも、一生懸命演奏していました。

 

LHR

 ↑高校生のブラスバンド部は安心感があり、ソロの演奏もそれぞれしっかりしており

これまでの積み重ねや普段の練習量を感じました。

 

演劇も演奏もきちんとしており、普段騒がしい彼も、鉄道が大好きな彼も、

忘れ物が多い彼も、口下手な彼も、しょっちゅうシャツが出ている彼も、皆もれなくカッコよくて、

ものすごくしっかりして見えて驚きました。

 

今後も、新講堂の舞台で皆の色々な活動を見るのを楽しみにしています。

第4回科学の甲子園いよいよ開催2015年03月15日

学年末試験も終わり、春らしい日も増えてきました。

春の訪れとともに虫達や鳥達だけでなく、動き出している仲間達がいます。

 

科学の甲子園

第4回科学の甲子園出場メンバー達です。

(今年も県予選を通過し、広島県代表に選んでいただきました。)

3月20日(金)~23日(月)まで茨城県つくば市で開催される全国大会に出場します。

詳しくは、公式HPをご覧下さい。こちら。

 

科学の甲子園 

例年、事前公開競技といって、下準備を必要とする種目があります。

昨年は、手作りMg電池で、手作りホバークラフトを走らせようというものでした。

今年は、手作り充電カーと、充電したコンデンサで登るロープウエイの作製がテーマです。

上の写真は、充電カーが走っている様子です。なかなか爽快に走っていました。

 

科学の甲子園

 こちらは、登っている手作りロープウエイです。

小さいながら、スピーディに登っていました。

昨年同様、明日、直前の合宿を開き、さらに完成度を高めます。

 

科学の甲子園

ふと外を見ると、裏山で遊んでいる生徒がおり、聞いてみると

生物部でイモとマメを植えるのだそうです。

いや~、なんだか春です。

 

 ペーパーテストで鍛えた知識だけでなく、実践力やチームで発揮する力

現場で発揮できる力など様々な力を鍛えて

これまでの先輩同様、素敵な大人に成長していってください。

 

また、研究学園都市のつくばで、大きな装置など見せていただいたり、

他県の選抜メンバー達や関係する大人の方々と交流して得るものが

多くあると思いますので、経験したことを後輩や仲間達に伝えてください。

では、全国大会に向けて頑張ってください。

 

広島学院54期生卒業式2015年02月28日

今日は、広島学院54期生の卒業式がありました。

 

卒業ミサ

8:40から卒業記念のミサを開いていただき

 

54期生卒業式

10:00ころから講堂で卒業式が開かれました。

この卒業式が、旧講堂で行われる最後の卒業式です。

 

54期生卒業式

 厳粛な雰囲気の中で式が執り行われました

 

54期生卒業式

近くで見ても、中高での成長を物語る、なかなかの立ち姿でした。

 

54期生卒業式

卒業証書を授与していただき、関係の様々な方々からお祝いの言葉をいただいて、

54期生の卒業式は無事に閉式いたしました。

 

 

閉式後は、卒業生と保護者と教員との談話会があり、54期生が中1生だった頃の

スライドなどを見ながらしばらく卒業のお祝いや思い出話で盛り上がっていました。 

54期生卒業式

54期生卒業式

 

 

54期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 中高6年間で学んだことを糧に、今後も更なる成長を遂げ、

素敵な青年から、素敵な大人になるべく、それぞれの道を進んでいってください。

 

54期生卒業式 54期生卒業式

54期生卒業式 54期生卒業式 

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

S